男43歳ピロリ菌検査の結果

最近、自分の健康状態を確認する事をマイブームとしています。
若い時から胃の状態があまり良くないので、ピロリ菌に感染しているのではないかと思い、毎日LG21ヨーグルトを食していましたが、検査の結果は見事A群でピロリ菌には感染していないとの事です。

ピロリ菌の検査は息を分析してするものだと思っていましたが、血液を採取して検査する事ができるそうです。人はピロリ菌に感染すると体内に抗体を作るそうで、血液を検査すれば簡単にわかるみたいです。
ピロリ菌はどの様な形で感染するのか具体的に判明していなので、これといった有効な予防方法はないみたいですが、昔よりも水道水の質が良くなったので、年々感染する人の数が減っているとの事です。

ピロリ菌の検査結果に気を良くした私は、続けて血管年齢を調べてもらう事にしました。面白い事に血管年齢を調べる方法は血液が流れる速度を調べて判断するそうです。
血管が固いと血管の中を流れる血液の速度が速くなるそうで、固い血管だとガラスの様になるそうです。話を聞いているだけでも恐ろしく検査を受けるのを一瞬ためらいましたが、検査をお願いした以上は受けねばなりません。

血管年齢の検査方法は特に痛くもなくあっさり終わりました。こちらの結果も実年齢より若干若いとの事で安心しましたが、若い頃よりも老化しているのは間違いないので、自分の体を過信しないようにしなければなりません。
この他に興味あるのが、今まで一度もやったことがないニンニク注射やプラセンタです。

プラセンタの注射は主に美容目的でされる方が多いようで、肌の艶が良くなったとか聞きますが、薄くなった頭髪が復活すなんて事があるのでしょうか。誰か経験者の方教えてください。
プラセンタやニンニク注射は結構な値段がして、毎週続けて注射しなければならないので、時間的な余裕がないのですが興味はあるので、妻が良ければ試しに注射してもらいたいものです。

妊娠中や授乳期はプラセンタを取らない方が良いという意見や、全く影響がないという意見もあるみたいですが、真相はどうなんでしょうか。
リーガルハイのスペシャルではないのですが、科学や医療の発展の為には例え失敗があったとしてもデータを取り続ける事が大切なのかもしれませんが、やはり失敗して欲しくないと思うのが人情というものです。

私は目の前にある命を救いたいという気持ちを大切にしたいと思いますが、今の世の中も多くの犠牲があって成立しているのかと思うと、世の中は複雑なんだなと思います。
最近、急に健康意識が高くなったのは、やはり歳なんでしょうか。今のマイブームは単に安心をお金で買っているだけのような気がしてきました。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*