性格や仕事ぶりがわかる面白パスワード

皆さんはパソコンにどんなパスワードを設定していますか?

数字のみのパスワードだったり、アルファベットと数字の組み合わせや記号を混ぜたりと、パスワードを考えるのは何かと大変です。

毎日使う会社のパソコンなどのパスワードは入力しやすいものにしたり、忘れないようなものにしたりと工夫も必要になります。

私は、長年社内のシステム管理者をやっているのですが、ユーザーが決めたパスワードで印象に残るというか面白いパスワードを指定される方がいるので、問題にならない範囲でいくつか紹介したいと思います。

全ての人が当てはまる訳ではありませんが、パスワードで性格や仕事ぶりがわかるのではないかと思えるくらい、ユーザーが使用しているパスワードのフレーズと性格がマッチしている場合が多々あります。

例えば、自信家の人が使用するパスワードは、great+名前(greatyamada)とかが多く、天然系の人が使うパスワードはhappy+名前(happykobayasih)といった感じです。

ちょっと勘違い系の人は自分のニックネーム+wild(yukkywild)、自分の住んでいる地域をこよなく愛している人は地域名など、人それぞれです。

ちょっと変わった人で100文字以上のパスワードを使用する人がいたのですが、その人は仕事ができるというタイプではありませんでした。1ヶ月同じパスワードを使い続けた事は評価しますが、タイプミスでアカウントをロックしてしまうのはやめて欲しいと思いました。

根拠は全くありませんが、血液型毎にパスワードの傾向を分類すると、A型の人は人に知られても無難なパスワードを設定している事が多く、B型は1000とかqwertyとか簡単なパスワードを使用する傾向があり、O型はgreatやwildを使用する人が多くいました。

AB型はデータが少ない上に規則性や傾向がないので何とも言えないのですが、ちょっと個性的なパスワードを使用している人が多いようです。

これはあくまで私の勝手な想像で何の根拠もない事なのですが、PCのパスワードは咄嗟に決めなければならないものなので、性格がそのまま出てしまうのかもしれません。

効率やセキュリティを考えるとランダムで決めたパスワードを使用してもらうのが良いのですが、ユーザーにパスワードを設定してもらう方が、その人の性格や仕事ぶりがわかる場合があるので私は後者の方が好きですね。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*