WordPressマルチサイトでデータベースの接頭辞を変更してみた結果

仲間と一緒にブログを開設することになり、WordPressでマルチサイト化をしたのですが、私が利用しているレンタルサーバの簡単インストールでは、データベースの接頭辞を指定してインストールができません。

手動でWordPressをインストールすれば解決する話ですが、面倒な作業はできるだけやりたくないものです。

Acunetix WP Securityの機能を利用してwp_という接頭辞を変更しようとしたのですが、なぜかマルチサイト環境下では機能が使用できないようです。

仕方ないので、ネットの情報をみながら手動で接頭辞を変更しようとしたのですが、結果は見事大失敗で仲間から大ブーイングというか大バッシングです。

動揺してエラー画面のキャプチャを取るのを忘れてしまう始末ですが、バックアップを取るようにしてたので、なんとかサイトを復元できました。

トラブル解消ついでにblog.というサブドメインを廃止し、ドメイン名のみでアクセスできるようにしたかったので、WordPressを再インストールすることにしました。

再インストールといっても、インストールするフォルダが違うので、新規インストールと同じです。

WordPressを簡単インストールでインストールし、マルチサイト化する前にAcunetix WP Securityのプラグインをインストールして、wp_という接頭辞を変更することにしました。

結果、プラグインの力で見事成功したので、マルチサイト化を行います。

マルチサイト化の方法は検索すれば情報があるので詳しく解説しませんが、マルチサイト化の作業で失敗したことだけ書いておきます。

マルチサイト化の作業自体は難しくないのですが、手抜きをして前回マルチサイト化した設定情報を丸々流用してはいけません。

私の場合、.htaccessのファイルをコピーしたのですが、blog.というサブドメインで使用していたファイルにはblog.という記述が含まれているので、必ず削除するようにしなければなりません。

これを怠ると、管理用のダッシュボードを利用できたとしても、追加したサイトのページが表示されません。

サブドメインでWordPressのサイトを構築すると、public_htmlの中にサブドメインサイト用のフォルダが作成されるのですが、今回はpublic_html直下にWordPressを新規でインストールすることになるので、既存のサイトに影響がないか心配しましたが、無事インストールが成功しました。

ウェブマスターツールで必要になるGoogle XML Sitemapsですが、マルチサイト環境では使用できません。

マルチサイトに対応したBWP Google XML Sitemapsをインストールして設定しました。

無事、インデックス化されることを祈りながらしばらく様子をみることにします。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*