WordPressのマルチサイトでサイトマップの不具合がでまくり

複数のブログ用にWordPressをマルチサイトで運営したものの、サイトマップ作成で不具合が続出し、他の作業が全くできない状況が続いています。

WordPressのサイトマップ作成で有名なプラグインのGoogle XML Sitemapsは、マルチサイトでは使えないらしいので、他のプラグインを探すことにしました。

色々調べた結果、Better WordPress Google XML Sitemaps(以下、BWP Google XML Sitemaps)を使用する事になりましたが、いざウェブマスターツールにサイトマップを登録すると、警告やエラーが出まくり状態で、全くサイトマップが送信されません。

そんな訳で、マルチサイト化を断念する事も考えたのですが、ブログの為に複数のWordPressをインストールするのも面倒なので、しばらく試行錯誤しながら解決策を模索しています。

取りあえず今の段階で分かった事は(本当は何もわかっていないのですが)、BWP Google XML Sitemapsでサイトマップが生成されないサイトがある場合は、一旦作成したサイトを削除した方が良いでしょう。

当然、サイトを削除する前にバックアップを取る事が重要ですが、マルチサイト化したWordPressでサイトを作成したら、すぐにでもサイトマップが作成できているか確認した方が良いです。

当ドメインでブログを3つ動かしているのですが、サイトマップが作成されないサイトが1つあり、一旦サイトを削除してから新規に作成したら、サイトマップが作成されるようになりました。

サイトマップが作成されるようになったら、ウェブマスターツールに登録する事になりますが、ウェブマスターツールでサイトマップのエラーや警告がでても慌てる必要はありません。

まずは、どのxmlファイルがエラーになっているのか、ウェブマスターツールで確認してください。

タグやカテゴリーがサイト自体に存在しないと関連したxmlファイルがエラーになるみたいなので、タグやカテゴリーを試しに作成してみてください。

私の場合は、あまりタグやカテゴリーを作成していないので、BWP Google XML Sitemapsの設定画面でチェックボックスを片っ端から外してみました。

取りあえず、投稿記事や固定ページだけインデックスされればいいと思ったので、その様な設定にしましたが、SEO的にどうなんでしょうか。

※その後、ウェブマスターツールにエラーが出なくなりましたが、サイトマップのファイルが検索結果に表示されるようになったので、今はデフォルト設定に戻しました。

これで取りあえずサイトマップの送信はされるようになったのですが、インデックスがされていないので、しばらく放置して様子をみてみます。

いつまでもインデックスされないと、サイトを訪問してくださる人がいないと思いますが、WordPressのマルチサイトを運営している方でサイトマップの作成に成功している方がいらっしゃいましたら、どの様にサイトマップを作成しているのかご教授いただけたら幸いです。

因みに、インデックス登録されていない2014年12月10日現在、このブログにも定期的に訪れてくれる訪問者がいるので、Google Analyticsでアクセスログとみてみるとリファラースパムでした。

全く検索されないサイトにもやってくるなんてスゴイですね!

ある意味感心しました。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*