想像できる人こそが真の大人だと思う

新年早々雪山のコース外を滑走した大人が遭難したというニュースが飛び込んできましたが、コース外に立ち入った理由を聞くと大人とは思えない内容でした。

自分が遭難する事を想像しない、雪山の厳しさを想像できないから危険な事を自らするんだと思うのですが、実はこの想像するという事が難しいんだと思います。

今では成人式になると暴れて騒ぎを起こす事が毎年の恒例ニュースとなっておりますが、二十歳になったからといって急に大人になる訳ではありません。

私がこどもの頃に想像した30歳はずいぶんな大人でしたが、実際に30歳になった時は大人になった気がしないというか、まだまだこどもだと自覚していたくらいです。

私も家族を持つようになってから人のことを考えられるようになり、いろんなことを想像して行動できるようになった気がします。

これから成人式を迎える方は、羽目を外しすぎて人生を棒に振らないように、自分の行動がどんな事になるのか想像して生活してください。

そして、40歳過ぎて人様に迷惑かける人にはならないでください。

以上が、新年一発目のおっさんの戯言です。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*