WPのメディアライブラリがクルクルする時の対処法

WordPressのテーマをカスタマイズしていると、思わぬトラブルに遭遇する事があります。

その代表的なトラブルとも言えるのが、ページが何も表示されなくなる現象ですが、他にもメディアライブラリを開くと登録されているはずの画像が表示されずに、画像の読み込みをしているクルクルがいつまでも回り続ける場合があります。

これもfunction.phpが原因となる場合が多く、ファイル内に不要な改行やコメントアウトが存在すると、この様なトラブルになる事があります。

とりあえずfunction.phpの中に<!–みたいな記述があれば削除してみてください。

Google XML Sitemapで生成されるサイトマップファイルの中身が表示できない時も上記の対応でなおる場合があります。

テーマのカスタマイズにはトラブルが付きもの

私の様なWordPress初心者がテーマをカスタマイズすると様々なトラブルが発生しますが、不具合を修正する過程でソースコードが先祖返りをしてしまう事があります。

不具合が発生したのが何をカスタマイズした時なのか検証する為に古いテーマファイルに戻して修正作業を行うと、思わぬ所で先祖返りを起こして余計に混乱する時があります。

テーマファイルを修正する時は、ソースファイルのバージョンを管理した方が良いと思います。

バージョン管理と言ってもフォルダ名を何をいつ修正したとわかるような名前にするだけでも大分違うと思います。

別に資料を作成するのであれば問題ないですが、バージョンだけファイル名に書いてもわからない時があるので、私はフォルダ名を長々と書いていますが、ソースコードのバージョンを管理する便利なツールがあれば使用してみたいものです。

調べてみて何か良いツールがあれば、ここで紹介したいと思います。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*