WordPressのテーマをchillに変更しました

今までStinger5のWordPressテーマを使用していたのですが、デザインプラスの有料テーマChillに変更しました。
Stinger5に悪い所がある訳ではないのですが、テーマをカスタマイズする時間がなく、何となく味気ない感じがしたからです。

いつまで続くかわからないブログに有料のテーマを購入するのも何かと思っていたので、カスタマイズなしのStinger5でブログを続けてきましたが、記事を50個超えたあたりからアクセスされ始めたので、思い切ってブログも有料テーマにしてみました。
デザインプラスの有料テーマは今まで何度かお世話になっておりますので、今回も迷わずデザインプラスのテーマChillを購入しました。

税込で8,980円ですが、無知な私がStinger5のカスタマイズに時間をかける事を考えると、かなりお得な値段だと思います。
私の自宅での賃金を東京都の最低賃金869円と同じ額で考えると、10時間弱の作業量となります。

私がどんなに頑張っても10時間弱の時間で、Stinger5をカスタマイズしてChillの様なデザインのテーマを作れるとは思えません。
そんな言い訳を考えながら振り込みをしに銀行へダッシュしました。

今回はブログという事もあり、前回購入したテーマGalleryの様なカスタマイズをする予定はありません。
2015/09/19追記:ブログを書いていた当時は、Chillをカスタマイズする予定はありませんでしたが、今は右カラムの幅を広くしたり広告を表示させる位置を変えたりと、結構カスタマイズしています。

カスタマイズしなくても使えるのがデザインプラスのテーマのいいところなんです。※少しカスタマイズできると更に良くなるようです。
同じくデザインプラスのOpinionというテーマを「こまも」というサイトで使用しています。

デザインプラスのデモサイトと使用している写真が違うので、大分雰囲気が変わります。
良いデザインのテーマも使い手によって大分イメージが変わります。
ご興味ある方は、「こまも」と「ベスロアホームズ」のサイトへアクセスしてみてください。

2015/09/19追記:このブログのテーマ(Chill)をカスタマイズした内容はこちらです。

  • 3カラムレイアウト時の右カラムの幅を300pxに変更
  • ヘッダー広告をなくし、本文中に広告を挿入できるように変更
  • スマホでアクセスした時に記事下に広告を表示するように変更
  • 小見出しのデザインを変更
  • カテゴリメニューのデザイン変更用にウィジェットを作成(カテゴリメニューのデザインを変更する知識がないので)

テーマのカスタマイズはサポート対象外になりますので、くれぐれもご注意ください。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*