人と明るさWセンサー搭載で自動点灯する便利なLED電球を購入

LDA100-H-KU-GK-E26-1

義理の父のマンションを訪れる度に、玄関の明かりが自動で点灯する機能が便利だと思い、以前から気になっていた熱を検知して自動点灯するPanasonicのLED電球、LDA10DHKUGKを購入しました。

この電球は取り付ける場所が暗い時に、人や動物などの熱を感知して自動点灯し、しばらくすると自動的に消灯するので、玄関や廊下などの人が常時いない場所に取り付けるものです。

今回購入したLED電球は60型相当の明るさのある内玄関用で、他には40型相当の明るさのトイレ用もあります。

LDA100-H-KU-GK-E26-2

Panasonic LDA10DHKUGKを箱から取り出した状態。

この便利な人感センサー付きLED電球は、普通の電球と同じように簡単に取り付けることができるのですが、調光機能の付いた器具や断熱材施工のダウンライト、白熱電球専用の人感センサ付器具など、取り付けてはいけない器具が意外と多いので、注意事項を必ず確認してから購入してください。

この電球は屋内用ですので屋外に取り付けないなど、取り付ける場所に注意したいのですが、そもそも電球の口が合わないと取り付けることができませんので、人感センサー付きLED電球を取り付ける場所の電気の口を確認してください。

LDA100-H-KU-GK-E26-3
我が家の玄関のダウンライトは口サイズが合わなくて、今回購入したLED電球は取り付けが取り付けることができないのですが、電球1個でも意外と明るいので玄関と廊下のライトを共用にして使用することにしました。

玄関の電気よりも廊下の電気を点けることが多い我が家では、これで十分なのかもしれません。

LDA100-H-KU-GK-E26-4

こちらは廊下のダウンライトですが、LED電球の口サイズが合うので取り付けが可能です。

ただ、LDA10DHKUGKのパッケージ裏をみると、断熱材施工のダウンライトには使用できないと記載されておりますので、人感センサーありなしに関わらず電球を購入する前に、自分の家のダウンライトがどの様なものなのか確認することをおすすめします。

ダウンライトにB, GI, Gなどの文字が書かれていたら断熱材施工のダウンライトの可能性が高いのですが、電気機器や住宅設備に詳しくない人は住宅の施工会社に問い合わせてみると良いでしょう。

LDA100-H-KU-GK-E26-5

奥の赤い丸で囲んでいるのが玄関のダウンライトですが、そこは口が合わなくて今回購入した人感センサー付きLED電球を取り付けることができないので、真ん中のダウンライトに取り付けることにします。

LDA100-H-KU-GK-E26-6
Panasonic LDA10D-H/KU/GKを取り付けて点灯した時の画像なんですが、カメラの機能の影響なのか周囲が暗く撮影されていますが、実際はとても明るいです。

電球の先に人感センサーが取り付けてあるのですが、ダウンライトが深いと熱源を検知するセンサーの範囲が狭くなるかもしれません。

私の家の場合、電球の真下から1.5メートルくらいの微動検知範囲内でセンサーが感知するようですが、あまりセンサーが反応しすぎるのも問題なので、これくらいが丁度良いのではないでしょうか。

検知範囲に関しては調整できませんので、購入してからお試しいただくしかありません。

LDA100-H-KU-GK-E26-7

電球から少し離れた場所からの撮影。ダウンライトという特性上、廊下全体を明るく照らすという訳にはいかないので、廊下と玄関にある3個の電球をLED電球1個にすると廊下が少し薄暗い感じがしますが、常時いる部屋ではないので私は気になりませんでした。

ただ、我が家は玄関に取り付けていないので、誰かが侵入してきても入口で泥棒を驚かせることがでず、かなり侵入されてからの点灯になるので、あまり防犯としては機能しそうにありません。

玄関に人感センサーを取り付けたい人は、玄関のダウンライトの規格を確認してから取り付けてください。

以上となりますが、実はこの便利な電球を1日目ですぐに取り外す事になるとは、微塵たりとも予想しておりませんでした。

この電球を取り外すことになる理由は、我が家の妻が暖色系の明かりが好きで、昼光相当の電球(LDA10DHKUGK)がお気に召さないようです。

また、私は玄関と廊下の電球が1個で多少くらくても節約になるならいいと考えるのですが、我が家の妻は電気が1個でもつかないと嫌だというこだわりがあるそうです。

家族の誰かが嫌がる以上は無理に使うを止めますが、今回の最大の失敗は事前に家族に相談しないで、効率や省エネだけを考えて購入してしまったことです。

皆さんも、私と同じ失敗をしないように、事前に家族と相談してから買い物をするようにしましょう。

ちなみに、この人感明るさセンサー付きLEDは、妻が好む暖色系のLDA10LHKUGK(電球色相当)もありますので、家族の好みに合わせて購入してください。

光るだけでは物足りない生活を豊かにするLED電球まとめ

2016.04.09

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*