家のフィルタ掃除が楽になるパッと貼るだけシリーズ

パッとはるだけホコリとり

お風呂上りに浴室の乾燥ボタンを押す時に現れるフィルタの掃除サインをみると、お風呂上りでサッパリした気分も一気に吹っ飛ぶくらいブルーな気分になりませんか。

お風呂場やトイレのフィルタは高い場所に付いているだけに旦那さんの役割というご家庭も多いのではないかと思います。

我が家もフィルタの掃除は私の役割なのですが、月1度の掃除でも面倒くさいと思ってしまう私は本当に駄目な旦那です。

そんなめんどくさがりの人におすすめなのが、パッと貼るだけのお掃除グッズを購入しましたので、紹介したいと思います。

下の画像はフィルタの掃除をしてから1ヶ月経過したフィルタです。

フィルタ掃除前

結構まめに掃除機をかけているつもりですが、1ヶ月掃除しないだけでこれだけのホコリが溜まるのは、我が家にホコリが多いからかもしれません。

フィルタの外側からだとホコリの溜まり具合がよくわからないので、フィルタの掃除サインは大切です。

フィルタ掃除

溜まったホコリを歯ブラシで擦りながら丁寧に掃除するのですが、月に1度の作業も意外と面倒なものです。

フィルタ掃除後

フィルタの掃除前と比べると大分キレイになりました。 フィルタが乾いたらいよいよパッと貼るだけシリーズを貼り付けるだけです。

パッとはるだけホコリとり

製品の使い方は単純で、空気の吸引口に製品を貼り付けるだけで完了です。

中身は8枚入りでフィルタが2ヶ所なら4ヶ月使えます。

パッと貼るだけホコリとり中身

机とホコリ取りフィルタの色が同じなので写真ではわかりにくいのですが、ホコリフィルタにはミシン目が入っていて、取り付けるフィルタの形状に合わせて切り取ることができます。

パウダールームの換気扇フィルター

パッと貼るだけフィルタの取り付けはとても簡単で、フィルタの外側から貼り付けるだけです。

換気を動作させて空気の吸い込みがあるのを確認できれば大丈夫です。

このフィルタの優れている点は、フィルタにホコリが付着していくと、交換サインが現れるところです。(※下の画像はサインを分かり易くするために白黒の画像にしています。)

取り換えてねサイン

「とりかえてネ」サインはパッとみわかりにくいので、ホコリがある程度付着したと思ったら1カ月を過ぎていなくても交換した方が良さそうです。

月に1度のフィルタ掃除が1枚5秒で終わるので、パッと貼るだけシリーズを一度使用してしまうと手放せなくなります。

通気口屋外用フィルタの取り付け

ついでに、外の通気口にもホコリ取りフィルタを付けてみました。

こちらは、先ほど紹介したお風呂場やトイレのホコリ取りフィルタとは違い、通気口用のフィルタで屋外に貼るものです。

こちらのフィルタは換気用フィルタよりも大きいのですが、製品に含まれている枚数も少ないので頻繁に交換するものではなさそうです。

パッと貼るだけ通気口フィルター屋外用

通気口のタイプによっては、そのままの形では取り付けられないのですが、ハサミで切れば取り付けられます。

通気口用フィルタには粘着テープが貼ってあるので簡単にフィルタを貼り付けることができるのですが、屋内と違い風や雨にさらされて飛んでいくかもしれないので、念のためにビニールテープで両端を固定しました。

我が家のマンションは道路近くにあるのでフィルタの汚れ具合が排気ガスで灰色になるのですが、PM2.5や花粉対策にも効果があります。

このフィルタを使用した予想外の効果として、室内側のフィルタが汚れにくくなり、通気口周辺が黒くならなくなりました。

排気ガスや花粉は室内のフィルタでブロックするのではなく、屋外でブロックするのが最も効果的だということです。

フィルタの価格はどれも安いものなので、掃除グッズのひとつとして一度お試しをしてみてはいかがでしょうか。

どんな高性能な空気清浄機よりも効果が高いと実感できます。

パッと貼るだけで家の中に侵入する花粉と排気ガスをブロック

2015.10.12

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*