IHの汚れを落とす方法と汚れを防止するグッズの紹介

IHマットローズ

IHクッキングヒーターは、ガラストップがフラットなので掃除しやすいのですが、長年使用していると頑固な汚れがついてしまいます。

説明書に書かれている手順に従い、クリームクレンザーをかけてサランラップを丸めた物で擦りますが、ひどい汚れには効果がありません。

試しにクエン酸をガラストップにかけてラップしても結果は同じす。

IHの頑固な汚れ

なぜIHの汚れが落ちないかというと、それは間違えた知識で掃除をしているからです。油汚れなどの酸性の汚れは、酸性の洗剤で掃除をするのではなく、アルカリ性の洗剤で掃除をしなければなりません。

IHクッキングヒータおをキレイにするコツですが、頑固な油汚れに対してアルカリ性のクリームクレンザーか、重曹をペースト状にしたものでパックし2時間~3時間放置してください。時間が経過したら、サランラップかアルミホイルを丸めた物で、油汚れの部分を擦ります。

放置している間に水分が蒸発しないようにラップをするか、定期的に霧吹きで水分を追加してください。

IHを重曹で掃除

結果はご覧の通りで、少し汚れが残りましたがピンポイントで同じ作業をすれば、完全に汚れを落とすことができます。あれだけ頑固な汚れも、やり方を間違えなければ、楽に掃除することができます。

IHを重曹で掃除した結果

IHに限らず掃除で重要なのは、油汚れなどの酸性の汚れにはアルカリ性の洗剤を使い、石鹸カスや魚の匂いなどのアルカリ性には、クエン酸などの酸性の洗剤を使うようにしてください。

掃除をする時は、強いアルカリ性のものを使用するのではなく、弱アルカリ性のものを使用してください。

また、重曹による掃除方法はメーカーで保証しておりませんので、心配な方は専用クリーナーをお使いください。

汚れを防ぐIHヒーターマットがおすすめ

家を清潔に保つには、汚れを落とす方法を考えるのではなく、汚れない方法を考えるのがベストです。カップボードの引き出しの中やシンク下が汚れないようにシートを敷くのと同じで、IHクッキングヒーターも専用のマットを敷けば、取れにくい焦げの汚れが付くのを防ぐことができます。

IHヒーターマット

使い方は簡単で、IHヒーターマットを袋から取り出して敷くだけで、汚れても拭けばキレイになるので何度でも使えます。

汚れを落とす洗剤と作業時間を考えると、これらのグッズを使用した方が断然お得です。

IHヒーターマットにはオシャレなデザインのものや、かわいらしいものが沢山あるので、好みに合わせて買い替えてみてください。

注意する点は、マイカ製のIHヒーターマットは、揚げ物料理をする際に温度検知機能が正しく動作せずに、発火に至ることがあるそうです。

メーカーの情報によると、シリコーン製やグラスファイバー製のものは問題ないとのことですが、これらの製品を使用する際には注意書きを必ず読み、調理中は絶対にそばを離れないようにしましょう。

IHの縁が汚れないフレームカバーと合わせて買うと便利で、汚れを落とす掃除ではなく汚れがつかない工夫をしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*