パッと貼るだけで家の中に侵入する花粉と排気ガスをブロック

パッと貼るだけフィルタ使用後

車の交通量が多い道路の近くに住んでいると排気ガスで家の中の空気が汚れたり、春になると悩まされる花粉やPM2.5の対策で、空気清浄機を常時使われる方もいるのではないかと思います。

空気清浄機は、部屋の中に侵入した花粉やPM2.5に対して有効ですが、1台の空気清浄機では家の中全体をクリーンな状態に保つことができません。

通気口フィルタ汚れていませんか

近年建てられたマンションや一戸建ての住宅は気密性が高いので、空気の通り道となる通気口が付いています。この通気口は、排気ガスや花粉の侵入をブロックするフィルタが付いています。

屋内通気口フィルタの汚れ

通気口のフィルタはカバーを取り外さないと汚れ具合がわからないのが難点で、気が付いたら排気ガスで黒く汚れているなんてことがあります。

フィルタの掃除は、泡立ちの良い洗剤をかけて歯ブラシで擦れば繰り返して使うことができますが、何度も清掃を繰り返して使用しているとフィルタの目が次第に大きくなるので、花粉の季節の前に新品に交換するなどのルールを決めてください。

フィルタを日頃から清潔に保つことで、家の中に侵入する花粉やPM2.5の量を減らすことができますが、これだけでは対策は不十分と言えます。

フィルタを取り外すとわかりますが、フィルタを通らない排気ガスで通気口の中が黒く汚れているのがわかります。

通気口の中

この状況になる前に、できるだけ排気ガスや花粉、PM2.5が家の中や通気口の中に侵入するのをブロックしたいものです。

そこで、おすすめしたいのが家の中のフィルタにプラスして、屋外の通気口にフィルタを取り付けることです。

パッと貼るだけ屋外用フィルタが大活躍

写真はAmazonで販売されている、パッと貼るだけ屋外用フィルタを取り付けたものですが、排気ガスや花粉対策に効果がありそうです。

通気口のサイズは規格によって様々ですが、パッとはるだけ屋外用フィルタは、ミシン目に沿って切り取ることで、通気口の形に柔軟に対応できます。

パッと貼るだけ通気口フィルター屋外用

屋外の通気口にパッと貼るだけ屋外用フィルタを取り付けてから3ヶ月経過した状態がこちらの写真です。

ベランダの通気口に取り付けたフィルタがものすごく汚れているのがわかります。

パッと貼るだけフィルタ使用後

排気ガスや花粉が家の中や通気口のなかに侵入する前に減らすことができれば、家の中の空気をキレイに保つことができます。

パッと貼るだけ屋外用フィルタを使えば、フィルタカバーを外さなくても汚れ具合がわかるので、お手入れのサイクルを意識したり掃除を忘れたりすることがなくなります。

ご家族で花粉症に悩む方がいたり喘息の方がいるご家庭は、家の中だけでも空気をキレイに保つことが重要です。

城門を突破されてからの対策と同時に、城門前での侵入阻止も合わせて考えた方がより効果があるということで、空気清浄機にプラスしてパッと貼るだけ通気口屋外用をご購入されてみてはいかがでしょうか。

家のフィルタ掃除が楽になるパッと貼るだけシリーズ

2015.06.25

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*