アメひとつで高層階のマンションにもアリが攻めてくる恐怖

マンションイメージ

アパートに住んでいた頃の話ですが、鉄骨造の3階にも関わらずアリが列をなして部屋に侵入してきました。

部屋はいつも清潔にしていたので、アリが部屋に侵入する原因がわからず、バルサンを焚いたりしましたが、彼らの進軍が止まる気配がありません。

低層なアパートはともかく、高層マンションに住んでいるとアリの被害とは無縁と考えてしまいますが、マンションの15階以上でもアリの被害にあうことがあるそうです。

アリは鋭い嗅覚の持ち主で、どんなに地上から離れた高い場所であろうと、甘い臭いを嗅ぎつけたら攻めてきます。

原因は部屋の外にあり

部屋の中にアリが侵入する原因がわからない以上、対策のしようがないのではと悩んでいたら、ふとアリの侵入経路が気になりベランダを覗いてみました。

日頃は窓を開けることがない小さなベランダなので気にも留めていませんでしたが、隣人のベランダに大きな飴玉に群がるアリの大群を発見しました。

アパートに住む隣人は、自分が舐めたであろう飴玉をベランダに吐き捨てて放置したのですが、アリはベランダのアメに飽き足らず、隣の部屋である私の部屋にまで攻めてきたのです。

引き出しのアメに群がるアリの大群

子供の頃の話ですが、姉が自分の学習机の引き出しに駄菓子屋のアメを入れたのを忘れ、ある日突然アリの行列に気が付いて恐る恐る引き出しを開けると、引き出しいっぱいにアリが群がっていました。

アメを処分してもしばらくアリの進軍が止まることはなく、親に物凄く怒られたのを覚えています。

子供にアメを与える時は、捨てる方法も教えた方が良いということですが、それにしてもアリの嗅覚は恐ろしいものがあります。

パソコンを住処にする場合も

アリには甘いものだけでなく、何でも食べる肉食の種類もいます。

これらのアリは家の中に巣をつくることがあり、家の中でアリを見つけた場合はアリの行動を観察し、パソコンなどの家電を住処にしていないかチェックしてください。

家電以外にもプリンターやシンク下、ブラインドなど、固定の巣を作らず移動しながらどこにでも巣を作るのが特徴のアリもいます。

この様にアリの巣を作られないためにも、食べ残したものを放置しないようにしましょう。

駆除方法

アリの侵入経路や住処が特定できたらアリの巣コロリなどの薬剤で駆除を行いますが、可能であれば家の外で餌を食べるように誘導したいものです。

誘導が上手く行けば、小さなアリでも巣へ餌を持ち帰ることができる大きさに砕くか、ジェリー状のものを使用した方が良いとのことです。

アリの種類によって食いつきが悪い薬剤もあるので、色々な製品を試しながら駆除してください。

アリを物理的に潰すと巣に薬剤を持ち帰れないので巣を攻撃することができませんし、刺激物が肌に触れて炎症を起こす可能性があります。

まずは、アリの侵入系をを特定しアリコロリなどの薬剤で駆除し、匂いのついたアリの通り道を消毒してください。

何事も中途販売は良くないので、家の周辺もくまなく調べてアリの巣を特定し、駆除薬で巣を徹敵的に破壊してください。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*