網戸の掃除が楽でキレイになる方法はどれなのか試してみた

網戸の掃除

風通しの良い住まいは、湿気対策や夏場のエアコンの節電になるというメリットがありますが、窓を開けると室内のホコリが網戸に詰まり汚れが目立つようになります。

また、排気ガスで汚れた網戸にカーテンが触れて、白いレースのカーテンが黒く汚れ残念な気持ちになります。

網戸をこまめに掃除すれば済む問題ですが、網戸の掃除は意外と手間がかかるので、年末の大掃除まで放置している方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、年末の大掃除だけでなく日頃の網戸の掃除を楽にするための方法をいくつか試してみました。

掃除前の網戸

写真の網戸は実際に目でみると数倍汚れて見えるのですが、撮影技術がなくて上手く汚れ具合を撮影できていないのが残念です。

※マンションのベランダで高圧洗浄機を使用すると、水が下の階の布団や洗濯物を濡らす恐れがあるので、高圧洗浄機は今回の検証対象から外しいます。

網戸を風呂場で洗う

この方法が網戸を洗う上で最もキレイな方法ですが、風呂場に網戸を運ぶのは結構大変です。

運ぶ途中に網戸を壁にぶつけたり、お風呂場が網戸の汚れで大変なことになります。

洗い終わった網戸を運ぶ途中に入り込んだ水が垂れたりと様々なリスクがありますが、網戸をキレイに掃除するならおすすめな方法でもあります。

新聞紙を網戸に貼り付ける方法

新聞紙を網戸に貼り付けて掃除機で吸い取るという方法は、インターネットや雑誌でも良く紹介されている方法です。

確かに網戸のホコリを取ることができるので効果はあるのですが、いかんせん掃除機のノズルの先が小さいので、網戸のホコリを吸い取るが意外と大変です。

ノズルの先が小さいと網戸全体の吸引が面倒なので、家にあるケルヒャーバキューム窓用クリーナーで吸い取ろうとしましたが、本来の使い方ではないと思うので止めました。

網戸掃除用の幅広い吸引口のノズルが手に入れば有効な網戸の掃除方法だと思いますが、実際に普通の掃除機で掃除してみたらあまり楽な方法とは思えませんでした。

ホコリの吸引後は、スポンジで汚れを落としながら雑巾で拭き取らなければならないので、楽な方法とは言えません。

とはいえ、最初から雑巾で掃除するよりかは楽に掃除できるのではないかと思います。

網戸掃除用グッズを使用する

ドラッグストアやホームセンターなどには、網戸の掃除用グッズが多く販売されています。

グッズの中には網戸用のエチケットブラシの様な物がありますが、これもホコリを取り除くという意味では役に立ちますが、楽に掃除するという目的からは外れてしまいます。

商品の特性上の理由からブラシを網戸に押し当てることになるので、網戸を傷めてしまう恐れがありますので、あまりおすすめの方法とは言えないようです。

大掃除の度に網戸の掃除方法を試してみた結果、一番使い勝手が良くてキレイに掃除できるグッズはこちらです。

網戸外さず洗えるお掃除ローラ

網戸外さず洗える!お掃除ローラーの中身はローラーの組み立てキットが含まれていて、下の画像左の白い道具はローラーに含まれる余分な水を搾り取るのに使用します。

今まで使用してきた網戸掃除グッズの中では、これが一番楽でキレイに掃除することができました。

網戸外さず洗えるお掃除ローラーの中身

使い方はとても簡単で、まずはローラーを組み立てた後に500mlの水と食器洗浄用の洗剤を3ml(ペットボトルキャップ半分程度)を用意します。

今回は、ソネット ナチュラルウォッシュ&リキッドという洗剤を使用しましたが、ジョイなどの普通の洗剤でも構いません。

ソネットナチュラルウォッシュ&アップリキッド

今回は説明用にペットボトルと洗剤の写真を用意しましたが、通常はバケツに水と洗剤を入れてローラーをひたした後に良くかき混ぜてください。

洗剤を入れ過ぎると泡立ちすぎるので、パッケージに書かれている分量で使用してください。

バケツにローラーをひたす

使い方はとても簡単で、水と洗剤を混ぜたバケツに組み立てたローラーを浸し、網戸に洗剤を塗りつけてから雑巾で拭き取るだけです。

ローラーを網戸にかけると適度に洗剤と水が網戸に塗られるので、キレイに掃除することができますが、あまり勢いよくローラーを動かすと顔に洗剤が飛んできますし、強く網戸を押すと網戸を傷めるので注意してください。

網戸の掃除

水を絞りすぎると泡立ちが悪くなるので、備え付けの道具で2~3回水を絞るようにしてください。

網戸の汚れがひどいとローラーが黒くなるので、バケツの中に入れてローラーを回転させれば汚れが落ちます。

網戸の汚れをローラーでとる

今回掃除したひどい汚れの網戸も浴槽で洗うのと同じくらいキレイに掃除することができました。

網戸掃除後

この「網戸外さず洗える!お掃除ローラー」が優れているのは、網戸を一番キレイに掃除できるだけでなく、ローラー作業が意外と楽しくて掃除が辛くありませんでした。

テレビや雑誌で紹介している網戸の掃除方法を実際に試してみましたが、どれも楽しいと思うことは一度もありませんでしたし、そんなにキレイに掃除できた記憶がありません。

「網戸外さず洗える!お掃除ローラー」は、他の方法では掃除したくなくなるほど楽な上に価格が安いので、このブログをご覧の方に強くおすすめした商品のひとつです。

1点注意することは、ローラーの洗剤が窓ガラスに付着するので、網戸の掃除の後に窓の掃除は欠かせないということです。

なので、網戸の掃除を楽にする「網戸外さず洗える!お掃除ローラー」を使用するのと同時に、窓の掃除を楽にできる「ケルヒャーバキューム窓用クリーナー」を使用すれば、掃除の時間を大幅に短縮するとができます。

ケルヒャー窓用バキュームクリーナー

今まで他の網戸掃除用グッズも色々試したのですが、どの製品も網戸がキレイになるものの掃除が大変でした。

なので、私がおすすめする一番楽でキレイになる網戸掃除の方法は、網戸外さず洗える!お掃除ローラーを使用するという結果となりました。

網戸外さず洗える!お掃除ローラーはAmazonから購入可能です。

窓掃除と結露対策が楽になるケルヒャーバキュームクリーナーを購入

2015.11.21

この記事をシェアしてみませんか?

2 件のコメント

  • これつかったら網戸の掃除がめっちゃ楽でした。
    値段も安いので満足です!
    紹介ありがとうございました。

  • コメントを残す


    *