ポップコーンダイエットするなら油を使わないVitantonioがおすすめ

ポップコーン調理完了

ポップコーンは、食物繊維が含まれている低カロリーの食べ物なので、太りすぎを気にしなければならない妊婦さんや、体脂肪が気になる女性やの間で人気のある食べ物です。

妊娠中の体重増加を注意されてからは、我が家でも間食でポップコーンを食べるようにし、空腹を我慢せずに体重をキープすることができました。

そんなダイエット効果のあるポップコーンですが、バターなどの調味料が含まれているものでは逆に体重が増えるので、油を使わないVitantonioのポップコーンメーカーがおすすめです。

作り方によってカロリーが違う

ポップコーンはヘルシーな食べ物と言われていますが、作り方や食べ方によってカロリーが違います。

市販されているポップコーンは、バターや油を使用して作られていますし、ポップコーンを美味しくするために味付けされています。

トウモロコシは油が多く含まれる食物でもあるので、ポップコーンを作るのに油を使用しては、どうしてもカロリーが高くなります。

最近のポップコーンは、塩味だけでなくキャラメル味やチョコレート味など、様々な味のものが売られていますが、濃い味になればなるほどダイエットに向いているとは言えません。

ダイエットに効果があると言われているオリーブオイルを使用してポップコーンを作るという選択もありますが、オリーブオイル自体はカロリーが高いので、ダイエットのことを考えると油を一切使わないポップコーンがおすすめです。

油を使わないポップコーンの作り方

油を使わないポップコーンを作るなら、火を使わないで作ることができるポップコーンメーカーをおすすめします。

火を使わないポップコーンを作るなら電子レンジでも可能ですが、最初に弾けたポップコーンの加熱時間が長くなり、どうしもて炭化した焦げのあるポップコーンが含まれてしまいます。

ダイエットや健康を意識して油を使わないのに、肝心のポップコーンに焦げが混じると少し残念な気持ちになります。

今まで色々な方法でポップコーンを作りましたが、油を使わないポップコーンを作るなら、Vitantonio Popcorn Maker VPC-10が一番です。

焦げのないポップコーンが2分で

Vitantonio Popcorn Maker VPC-10を使うと、油を使わないポップコーンを2分で簡単つくることができます。

本体のサイズは約145(W)230(D)295(H)mmなので、我が家にあるコーヒーメーカーより少し小さいサイズです。

vitantonio popcorn maker

この製品は女性にはお馴染みのモッズヘアを手掛ける会社の製品で、本体は赤色と銀色のデザインでシンプルでありながら使い勝手の良さを目指した日本メーカーの家電です。

ポップコーンメーカー本体

トウモロコシの豆を投入してタイマースイッチを回せば加熱されてポップコーンができます。豆と一緒に塩やバターを入れると、中の空気穴に入り込むので絶対に入れないでください。

ポップコーンメーカー中

また、トウモロコシの豆を入れる部分は、高速で回転すると同時に熱風が噴き出るので、決して手や顔を近づけないでください。

そして、今回使用したポップコーンの豆はこちらで、付属のスプーン摺り切り2杯(60g)を投入してください。

マルエーポップコーン

豆の種類によって弾けにくい種類もあるそうなので、色々試してみたいと思いますが、1Kgを消費するのは結構大変です。

本体の上に蓋を乗せてタイマーを回せばポップコーンが出来上がります。

セット完了

マニュアルに記載されていることですが、はじめてポップコーンをつくる時は中性洗剤で蓋や容器を洗ってください。

トウモロコシの豆が弾けてポップコーンが暴れる様子を撮影したものです。

ポップコーン調理中

カメラの知識がなく上手く撮影することができませんが、雰囲気は伝わりますでしょうか。

トウモロコシの豆を入れた部分から噴き出る熱風に飛ばされて、ポップコーンが容器に移動するという仕組みです。

ポップコーン調理完了

本体のタイマーを回して2分すればポップコーンができあがります。

Vitantonio Popcorn Maker(VPC-10)だと、電子レンジと違い焦げたポップコーンが全くありません。

油を使わないポップコーン完成

トウモロコシの豆が弾ける時に豆の状態のものが一緒に容器に入り込むのは愛嬌です。

豆の種類にもよりますが、トウモロコシの豆が多く残る場合は、15分後に再度調理してください。

タイマーを延長して使用すると蓋が溶けるので、連続稼働はしないでください。

この製品の悪い点

Vitantonio Popcorn Makerを満足して使用していただくために、あえてマイナスポイントをあげるとすると、稼働中の音が大きいことです。

吸引力が落ちない掃除機よりは静かですが、ブレンダーやミキサーと同じくらいで、夜中にマンションで使用するとクレームになる恐れがあります。

稼働時間が2分と短いので大目にみてくれるかもしれませんが、深夜や早朝には使わない方が無難です。

その他の悪い点は、豆の状態の物が結構残る時があるという点です。

この製品の良い点

この製品は、油を使わずにポップコーンができるというのが最大のメリットなのは言うまでもありませんが、電子レンジと違いポップコーンが炭化することがないことです。

他には、1度につくることができるポップコーンの量が60gと、食べ過ぎない量で丁度良いのではないかと思います。

フライパンで作ると多くつくり過ぎてしまいますし、電子レンジで作るポップコーンメーカーは、若干量が少なく物足りなさを感じます。

ポップコーンダイエットの本命

ダイエットといえば激しい運動や何も食べない辛いダイエットがお馴染みですが、ヘルシーで美味しいダイエットができるVitantonioのポップコーンメーカーは、他のダイエットグッズと比較してもリーズナブルです。

体重の増加が気になる方はもちろん、食べづわりで妊娠中の体重コントロールが難しい方や、食べすぎによる中性脂肪の数値が高い方などで、これからポップコーンダイエットを始めてみたいとお考えの方におすすめなのが、Vitantonioのポップコーンメーカーです。

ダイエットは大変なことですが、何かを成し遂げるためには行動を起こさなければならず、頑張る人だけに結果はついてきます。

そんな頑張る人の味方であるVitantonioのポップコーンメーカーは、こちらから購入が可能です。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*