プレゼントに選んだマッサージ器の名はドクターエア

Doctor Air

義母の誕生日プレゼントに、持ち運びができるコンパクトなマッサージ器「ドクターエア(Doctor Air)3Dバックマッサージャー」を購入しました。

今まで義母の誕生日にプレゼントしたものは花やアクセサリーでしたが、週4日倉庫で働く義母が日頃から足や腰が痛いと嘆くので、今回はマッサージ器をプレゼントすることにしました。

マッサージ器のプレゼントは意外と難しい

実はマッサージ機をプレゼントするのは今回が2回目で、数年前に義父へプレゼントした他のマッサージ器は邪魔になるからと不評でした。

ですが、そんな義父も65歳にもなると腰の痛みや疲労が蓄積しやすいのか、あれだけ邪魔者扱いしていたマッサージ器を今では毎日愛用しています。

使う人の気持ちや体の状態によって評価が分かれるので、マッサージ器のプレゼントは難しいのですが、不評なら我が家で引き取るつもりで、プレゼント用のマッサージ器を買いにい家電量販店へ行きました。

最初は、義父にプレゼントしたマッサージ器と同じ物を購入しようとしたのですが、家電量販店に行くとDoctor Airというマッサージ器のエリアが賑わいをみせていたので試してみることにしました。

3タイプあるDoctor Air

Doctor AirにはMASSAGE PILLOW、MASSAGE SEAT、BACK MASSAGERの3タイプがあるのですが、今回は腰や背中のマッサージをメインに考えてSEATタイプとBACKタイプの二つを試すことにします。

まずは、予算と置き場所を考えて簡単に持ち運びが可能な、3D BACK MASSAGERを試してみました。※写真は実際に購入したものを義母の家で撮影したものです。

Doctor Air

このタイプは、背中と腰を中心にマッサージをするだけでなく、マッサージ器を寝かせた状態にし両腕を乗せることで、アームマッサージャーとしても使うことができます。

3D BACK MASSAGERは全身マッサージ器ではないので、体中が疲労している人には少し物足りなさを感じるかもしれませんが、使い心地は良く予算の15,000円で買えるのを考えるとまずまずな製品だと思います。

そんなまずまずと思う3D BACK MASSAGERも、シートタイプのDoctor Airを体験してしまうと霞んでしまいます。

3D MASSAGE SEATは3D BACK MASSAGERの倍する値段なので、今回は予算オーバーで断念してしまいましたが、本格的なマッサージ器に近いものがあります。

揉み方も複数のモードがついていて気持ち良く、予算が許されるならシートタイプがおすすめです。

今回は、心の中で義母にゴメンと謝りながら3D BACK MASSAGERを購入しました。※3D BACK MASSAGERも良い製品なので誤解しないでください。

シートタイプは椅子が必要

このシートタイプのマッサージ器を使うには、マッサージ器を置く椅子が必要になるのですが、家に背もたれのある椅子がある場合でもフィット感が悪い時は、マッサージシート専用リラックスチェアを購入してください。

マッサージシート専用リラックスチェアの価格が7,700円なので、セットで購入すると結構な値段がしますが、本格的なマッサージ器は20万円以上するので、マッサージ器の入門用として購入するのも良いのではないかと思います。

持ち運びできるのが大きなメリット

本格的なマッサージ器が欲しいと考えていても、引越しや処分する時のことを考えると、サイズが大きすぎてマッサージ器の購入に踏み切れないという方も多いのではないかと思います。

電化製品や家具を買う時は処分する時のことも考えて購入しないと後が大変です。

その点、Doctor Airのマッサージ器はシートタイプでも5Kg未満なので、引越しなどの後先を考えなくても良いという点が最大のメリットではないかと思います。

今回購入した3D BACK MASSAGERの使用感については、義母の感想を聞いてから追記したいと思います。

女性に財布をプレゼントするならATAOがおすすめ

2015.12.09

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*