口臭予防で大好評な刀豆歯磨き粉と刀豆茶を試してみた

京都やまちやなたまめ茶パッケージ

中年になると口臭が気になるのは誰でも背負う宿命の様なものであり、残念ながらこの宿命から逃れるのは困難です。

かく言う私も、嫁に口臭の指摘を受けたり、自分でも口臭が気になる時があるので、そのことを義理の父親に話をすると、刀豆(以下なた豆)の歯磨き粉となた豆茶を勧められました。

過去に、健康食品マニアである義理の父に勧められたサプリメントが原因で、胃が痛くなるという経験をしたことがあるので、なた豆が口臭にどの程度効くのか疑問です。

ですが、義理の父に勧められたものを断れるはずもなく、試しになた豆の歯磨き粉となた豆茶をセットで購入してみました。

口のなかがネバつかない

最初の頃に使用していたなた豆歯の磨き粉は「京都やまちや」のものですが、予算の関係で今はこちらのものを愛用しています。

なた豆歯磨き粉

なた豆の歯磨き粉で有名なのは、京都やまちやの「なたまめ柿渋歯磨き」ですが、なた豆茶とセットで購入すると結構な値段になるので、今は歯磨き粉だけ別メーカーのものを使用しております。

口臭を抑える製品は、口の中を強烈に刺激するというイメージがありますが、なた豆の歯磨き粉はスッキリするくらいで刺激はありません。

なた豆歯磨き粉中身

普通の歯磨き粉は、泡立ちが良すぎるのと爽やかエキスが口のなかをスッキリさせるので、少し歯磨きをしただけで口のなか全体がキレイに洗えたと錯覚してしまいます。

その点、なた豆の歯磨き粉は泡立ちが少ないので、しっかりブラッシングしないと口のなかがスッキリしません。

なた豆の歯磨き粉は、ドラッグストアで売られている一般的な歯磨き粉よりも高価なだけに、ネバネバ感がない状態が持続します。

なた豆歯磨き粉の効果

なた豆の歯磨き粉の効果は口臭を防ぐだけでなく、ムシ歯を防いだり歯を白くしたり、歯垢を除去したり歯のやにを取るなど、様々な効果があるようです。

予算に余裕があるなら京都やまちやの「なたまめ柿渋歯磨き」をおすすめしますが、予算が厳しい人は手頃な値段で販売されているものをお試しください。

なた豆歯磨き粉のレビューをみると好評価が目立つので、試してみる価値のある商品だと思います。

お茶を飲むとより効果的

なた豆の歯磨き粉と一緒におすすめしたいのが、京都やまちやのなたまめ茶です。

本気で口臭を改善したいと思うなら、歯磨き粉を割安感のある物にしたとしても、なた豆茶は京都やまちやのものをおすすめします。

私が実際に飲んでいるなたまめ茶はこちらです。

このなたまめ茶は、ティーバッグ3gが30包含まれているので、やかんで煮だしたり、冷蔵庫で水出しにしたり、急須に入れて簡単に飲むことができます。

なた豆茶ティーパック

京都やまちやなたまめ茶は、なたまめの成熟豆の他に、玄米、黒豆、ハブ茶、桑の葉をブレンドしたスッキリしながらも香ばしさを感じる、とても飲みやすいお茶です。

また、保存料も一切使用していないので、子供も安心して飲むことができます。

実際に、このお茶と歯磨き粉を使用したら1ヶ月もしないうちに、口臭が気にならないと嫁に言われました。

この手の商品は継続して使い続けないといけないので、もう少し値段を抑えてもらえると嬉しいのですが、まずはお試しで京都やまちやの歯磨き粉とセットで、ご購入されてみては如何でしょうか。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*