ブログや人生で稼げる人になるには自分への投資が必要

プレゼントするならATAO

これからブログで小遣いを稼いだり、生活できるまでに稼ぎたいと思う人も沢山いるかと思います。

文字だけでのブログでも、内容が面白ければ十分にアクセスを集められますが、画像を貼ることでブログのページが華やかになります。

また、商品を紹介するにも画像を貼りつけた方が説得力増すので、これからブログで稼ぎたいと思う人は、積極的に画像を載せるようにしましょう。

写真の無断転載をしない

ブログに載せる画像を他のサイトからコピーして、自分のブログで利用するのは絶対にやめましょう。

写真には著作権があり、サイトに掲載する画像を直接撮影している人もいれば、有料画像を購入して掲載している人がいます。

他の写真を無断で使用した場合は、画像を掲載しているサイトの人だけでなく、画像を販売する企業や、撮影したカメラマンから訴えられる可能性があります。

著作権侵害で訴えられなくても、Googleにコピーコンテンツとしてペナルティーを科せられ、検索結果に表示されなくなる可能性があります。

カメラにこだわる

スマートフォンのカメラは画素数が高くて手軽に撮影できるので、デジタルカメラの需要が少なくなりましたが、ブログに載せる写真はスマホでなく、レンズ交換が可能なカメラで撮影しましょう。

儲かるかわからないのに、ブログに写真を載せるためだけに高価なカメラを購入できないと思うかもしれませんが、本気で稼ぐ気があるなら投資は必要です。

写真は画素の高さも大切ですが、何よりも色の再現力が重要です。

こちらの画像は、ATAOの人気ウォレットsantorini YellowをOLYMPUS OM-DE-M10 Mark IIで撮影したものです。

プレゼントするならATAO

カメラ初心者が撮影したものですが、本物と同じくらいの色を再現することが可能です。

カメラ初心者は、高機能な一眼レフカメラを扱うのは大変なので、OLYMPUS OM-Dシリーズのミラーレスカメラが手頃でおすすめです。

写真の有料販売を利用

PixtaやFotoliaなどの写真販売サイトで、プロが撮影した画像を購入すると、とてもインパクトのあるサイトをつくることができます。

ピクセル数の少ない画像でもWEBで使用するなら十分ですし、何よりも撮影する手間や素人が撮影するよりも、高品位な写真をサイトに載せることができます。

低いピクセル数の画像でも600円近くするので、大量の写真を購入するのは大変ですが、撮影するための交通費や時間、素人の撮影技術を考えたら、有料写真の購入から始めるのもありだと思います。

ネコのイメージ

この画像は、有料画像販売サイトのPixtaで購入したもので、海外に行かなければ撮ることができない写真です。

そんな写真を600円程度の投資で使えるようになることを考えると、かなりお得な値段ではないでしょうか。

PixtaやFotoliaなどの写真は、いずれも著作権のある写真ですので、くれぐれもコピーしないようお願いします。

著作権の侵害は個人・法人関係なく禁止されています。

個人のサイトから画像を無断転載する企業が存在することに驚きを感じます。

投資は必要

インターネットの情報は全て無料と思われがちで、他のサイトの画像をコピーして稼ごうとする人もいますが、本気で長く稼いでいくつもりなら投資は必要です。

コピーコンテンツは短期的に大きく稼げるかもしれませんが、地道にオリジナルコンテンツを発信し続ければサイトが周知され、広告やAmazon以外の副次的な収益が生まれるかもしれません。

また、就職活動や転職活動でコピーコンテンツのサイトを運営していましたと言うよりも、こんなオリジナルコンテンツを配信するサイトを運営していましたとアピールすることもできます。

因みに、私は子供の頃の投資(努力)を怠り、全く稼げていない大人となりましたが、今からでも自分に投資することで好転すると信じています。

何事もやらないで後悔するよりも、実行して後悔した方が次に繋がると思います。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*