料理が苦手でもプロ並みに美味しくつくれるKit Oisixシェフ

のじゅわっとなすと香り野菜の和マリネ

20分で美味しい料理ができるという、オイシックスのKit Oisixを注文して晩御飯を作り続けていますが、いかんせん料理が下手で悪戦苦闘する日々が続いています。

夜の10時から調理をはじめて完成するのが11時近くと、ある意味Kit Oisixのコンセプトを覆しかねない程の手際の悪さですが、美味しさは抜群で文句のつけようがありません。

どんなに料理が苦手でもレシピ通りにつくれば、美味しい手料理をつくることができるのがKit Oisixで、仕事帰りで疲れていても大切な家族のために晩御飯を作り続けています。

Kit Oisixとは

Kit Oisixは、安全で美味しく新鮮な食材を自宅まで届けてくれるオイシックスの宅配サービスで、販売する献立コースは年間350種類もあるのでマンネリ化することがありません。

Kit Oisixには、子供向けの料理やプロの調理人が考えた料理など、テーマに沿う料理のキットがあるのですが、どのテーマの料理も美味しくいただけます。

Kit Oisixは、料理が苦手だけど、子供に美味しいご飯を食べさせてあげたいと思う人や、料理のレパートリーを増やしたいと思う人、毎日の献立を考えるのが面倒な人など、食に関する様々な問題を解決したいと思う人におすすめな献立キットです。

味で選ぶならシェフのテーマ

プロのシェフや栄養士が考えるKit Oisixシェフのテーマですが、豆腐を豚肉で巻いて片栗粉をまぶすなど、他のテーマの料理とは違い、本格的な下ごしらえが必要になるものが多くあります。

料理が得意な人ならKit Oisixの謳い文句の通りに20分で調理が可能でも、今まで自炊の経験がない人には、少しハードルを高く感じるレシピばかりです。

ですが、Kit Oisixシェフの献立キットは、キッズやデイリーのキットよりも調理する時の手間がかかるだけに美味しさは抜群で、味で選ぶなら断然シェフのキットがおすすめです。

実際に調理したキットの紹介

Kit Oisixのテーマ「シェフ」は、人気の高いお店のシェフや栄養士が考案した、主菜と副菜の2品を20分で作ることができるというキットです。

手際が悪いと1時間かかることもありますが、味はどれも美味しくて食べてみる価値は十分にあります。

シェフのテーマに属するキットのなかで最初に調理したのが、笠原将弘シェフが考案した主菜「笠原流豚肉のあっさりみぞれ煮」と、副菜「水菜とにんじんの赤しそ和風和え」です。

笠原シェフは、賛否両論という日本料理屋を恵比寿、渋谷、名古屋に持つオーナー兼シェフで、Kit Oisixの料理も考案しています。

笠原流豚肉のあっさりみぞれ煮

こちらが、笠原シェフが考案した笠原流豚肉のあっさりみぞれ煮と、水菜とにんじんの赤しそ和風和えをつくることができるキットです。

笠原流豚肉のあっさりみぞれ煮キット

そしてこちらが、実際に調理した「笠原流豚肉のあっさりみぞれ煮」です。

著作権上の理由で調理中の過程やレシピの内容は公開できませんが、料理が苦手な人でもレシピをみながら作れば見事に完成します。

笠原流豚肉のあっさりみぞれ煮

味はとてもサッパリしていて、妊娠している妻でも美味しそうに食べてくれました。

今回は副菜である「水菜とにんじんの赤しそ和風和え」の写真を撮り忘れたのでお見せすることができませんが、副菜の方も美味しくいただきました。

調理してみた感想は、大根を摩り下ろす手間が面倒と思いましたが味は抜群に美味しく、また食べてみたいと思える料理でした。

大人気!笠原流豚の塩しょうが焼き

次に挑戦したのが、主菜「大人気!笠原流豚の塩しょうが焼き」と、副菜「生芋玉こんにゃくたっぷりけんちん汁」のキットです。

大人気!笠原流豚の塩しょうが焼きキット

豚肉をビニール袋でもみ込みフライパンの上に広げて焼くなど、調理方法は少し面倒ですが味は抜群に美味しくできあがります。

フライパンが小さいと肉を焼くのが大変なので、大き目のフライパンを使用してください。

大人気!笠原流豚の塩しょうが焼き

続いては、副菜の生芋玉こんにゃくたっぷりけんちん汁ですが、電子レンジで食材を加熱したり鍋で食材を炒めるなど、シェフが考案した本格的な料理なだけに少し手順が多い気がします。

豚の塩しょうが焼きとけんちん汁

この料理を作る時に失敗したのが、副菜から作り始めなければならないものを、レシピの味方を間違えて主菜から調理したことです。

レシピに書かれている副菜からスタートを見逃すと、副菜ができあがる時に主菜が冷めてしまうという結果になるので注意してください。

流石プロの料理人が考案したレシピなだけに味は抜群に美味しいのですが、使用する調理器具や手順が多く時間がかかるので、この料理をもう一度作りたいかというと残念ながら思いませんでした。

鶏もも肉とアボカドの”玉みそ”焼き

次は、主菜「鶏もも肉とアボカドの”玉みそ”焼き」と、副菜「じゅわっとなすと香り野菜の和マリネ」です。

鶏もも肉とアボカドの”玉みそ”焼きキット

シェフが考案するものは本格的な料理なので、調理が苦手な人にはハードルが高い気がします。

ですが、このキットで料理を作らなければアボカドを焼く料理を作ることなどないので、このキットを購入して正解だと思いましたがマイナス点もあります。

鶏もも肉とアボカドの”玉みそ”焼き

それは、パッケージにはアボカドを常温で保管するように書かれていますが、表記が小さく見落としていたので料理直前まで冷蔵庫で保管してしまいました。

それが原因なのかアボカドの種が取りにくくて大変な思いをしました。

次は、副菜のじゅわっとなすと香り野菜の和マリネです。

のじゅわっとなすと香り野菜の和マリネ

基本的に焼いたナスは嫌いなのですが、この料理はとても美味しく、ナス嫌いの子供でも食べられるのではないかと思います。

味はとてもサッパリしていて、ナスが旬になる夏におすすめの料理です。

この料理も味は満点ですが、キッズやデイリーと比べて手間がかかるので、正直もう一度作りたいとは思いません。

ですが、調理のスキルが上達した暁には再チャレンジしてみたいと思えるくらい美味しい料理でした。

今回のレビューは以上となりますが、料理スキルが全くない私にも調理できるくらいなので、やる気を出せばだれでも美味しいご飯をつくれるのがKit Oisixです。

大切な家族に美味しいご飯を食べさせてあげたいと思う人や、友人を自宅に招き入れるのに料理の腕前に自信がない人にはKit Oisixがおすすめです。

苦手なことでも克服しようと挑戦する気持ちは決して無駄にはならないので、オイシックスのKit Oisixでプロ並みの料理作りに挑戦してみてください。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*