驚くほど簡単!料理を楽にするならKit Oisixデイリーがおすすめ

ボリューミー!ねぎ塩鶏と5種野菜丼パッケージ

妻が妊娠したのを機に家事を積極的にしようと、新鮮で安全な食材を自宅へ届けてくれるOisix(オイシックス)の宅配サービスを契約しました。

オイシックスのKit Oisixなら20分で料理が完成というセールストークに釣られて既に20種類以上のKit Oisixを調理しましたが、未だに20分以内に料理が完成したことがありません。

ですが、オイシックスの宅配サービスなら、スーパーでは手に入らない新鮮で安全な食材を届けてくれるので、スーパーで買い物をしていた時の労力を考えると大分家事が楽になりました。

オイシックスには、Kit Oisixという20分で調理ができる3種類の献立コースがあり、料理の経験がなくても美味しい料理をつくることができるのですが、時間がかかり過ぎるのは問題です。

そこで今回は、Kit Oisixのなかでも短時間でストレスなく調理ができる、Kit Oisixデイリーのメニューについて紹介します。

他の献立コースより簡単

今までKit Oisixを何度か調理してきましたが、献立コースのシェフ、キッズ、デイリーのなかで一番大変だと感じたのはシェフでした。

辛いと感じる出来事は記憶に残りやすいもので、シェフの献立は苦労して調理したので、今でも味や調理過程のことを覚えています。

誤解される言い方をすると、Kit Oisixデイリーの献立コースは、短時間で簡単に調理できるので、完成した時の達成感や食べた時の感動がありません。

ですが、家事の負担を減らすことを目的にKit Oisixを契約したので、料理に慣れていない人は短時間で簡単につくる事ができる、デイリーの献立コースがおすすめです。

シェフの献立コースと比べるとインパクトはありませんが、味も普通に美味しくストレスを感じないで調理できるので大助かりです。

実際に調理してみた

ここからは、実際に調理したデイリーの献立コースの料理を写真付きで紹介します。

著作権の問題から調理過程やレシピの公開はできませんが、調理してみた感想や味についてお伝えします。

タルタルがけ漬け鶏のまんぷくソテー

まずは、主菜「タルタルがけ漬け鶏のまんぷくソテー」と、副菜「大根、にんじん、小松菜の3色和え」となります。

タルタルがけ漬け鶏のまんぷくソテーパッケージ

この料理は、キャベツが千切りされてパックされていますし、鶏肉も味がついているので、タルタルソースを作り鶏肉を焼くだけの簡単料理です。

まずは主菜のタルタルがけ漬け鶏のまんぷくソテーが完成です。

タルタルがけ漬け鶏のまんぷくソテー

ゆで卵はパッケージに付属しているので、殻を剥いてフォークで砕いてマヨネーズなどの調味料と混ぜるだけです。

調理の所要時間は18分と予定よりも時間がかかりましたが、とても簡単でストレスなく作ることができました。

感激するほど美味しいという訳ではありませんが、シェフの献立と比べると比較にならないくらい簡単なので、次も注文してみたいと思います。

次は、副菜の大根、にんじん、小松菜の3色和えとなります。

大根にんじん小松菜の3色和え

小松菜は自分でカットしますが、ニンジンなどの食材は予めカットされているので、とても簡単に作ることができます。

外食ばかりしていると野菜不足になりますが、Kit Oisixの献立は野菜を多く使用するので、とてもバランスの良い食事をすることができます。

トマトとハンバーグの豪快グリル

次は、主菜「トマトとハンバーグの豪快グリル」と、副菜「混ぜて詰めるだけ!デビルドエッグ」を紹介します。

トマトとハンバーグの豪快グリルパッケージ

このキットは、一番手間のかかりそうなハンバーグのタネは既にできているので、袋から取り出して焼くだけの簡単料理です。

トマトやジャガイモなどカットする食材が多いので少し手間がかかりますが、この料理もシェフの献立と比べると楽に調理することができます。

トマトとハンバーグの豪快グリル

ハンバーグのボリューム感とトマトの酸味が丁度よく、とても美味しく頂くことができました。

Kit Oisixの美味しさの秘密は、鮮度と質の良い食材というイメージがありますが、予め味付けされている材料の味も抜群に良いからです。

副菜の混ぜて詰めるだけ!デビルドエッグは、黄身をゆで卵から取り出し味付けして戻すという、面倒な作業が嫌でレシピ通りにつくらず、ゆで卵のまま食べてしまいました。

ボリューミー!ねぎ塩鶏と5種野菜丼

次は、主菜「ボリューミー!ねぎ塩鶏と5種野菜丼」と、副菜「とろーり絹豆腐とレタスのかき玉汁」を紹介します。

ボリューミー!ねぎ塩鶏と5種野菜丼は、丼ものなのでご飯を用意してください。

ボリューミー!ねぎ塩鶏と5種野菜丼パッケージ

この料理は、レタスの飾りつけが最も難しいと感じるくらいで、作り方はとても簡単です。

 

ボリューミー!ねぎ塩鶏と5種野菜丼

続いては、副菜のとろーり絹豆腐とレタスのかき玉汁ですが、主菜の方で全てレタスを使用してしまうと副菜の材料がなくなりますので、副菜用に最低1枚でもレタスを残すようにしてください。

とろーり絹豆腐とレタスのかき玉汁

Kit Oisixには汁物の献立がいくつかありますので、汁物が欠かせない人におすすめです。

旨みたっぷりツナと4種きのこカレー

最後は、主菜「旨みたっぷりツナと4種きのこカレー」と、副菜「皮ごとかぼちゃのつぶつぶポタージュ」となります。

この献立キットは、今まで調理したキットのなかで最も簡単で、初めて調理時間20分を切ることのできた、記念すべきものです。

旨みたっぷりツナと4種きのこカレーパッケージ

カレーといえば両手鍋のイメージがありますが、このカレーはフライパンで調理する簡単レシピです。

旨みたっぷりツナと4種きのこカレー

このカレーはとても簡単に作ることができるので、調理が苦手な人におすすめですが、カレーはご飯がないと完成しないので、調理する前にご飯を炊くのを忘れないようにしてください。

続いては副菜の皮ごとかぼちゃのつぶつぶポタージュです。

この副菜も汁物で、カボチャをレンジでチンして簡単につくることができるのですが、牛乳が200ml必要になるという軽いトラップがありますので注意してください。

皮ごとかぼちゃのつぶつぶポタージュ

Kit Oisixは、全ての調味料がキットに含まれている訳ではないので、調理する前にレシピの内容を確認する必要があります。

Kit Oisixを上手に調理するために

Kit Oisixには、マヨネーズ、塩、砂糖、醤油、ごま油などの基本的な調味料は含まれていませんので、予め用意する必要があります。

また、電子レンジで食材を加熱するために、サランラップを頻繁に使用したり、鶏肉に片栗粉を塗すためのビニール袋を使用します。

そして、最も重要なのがレシピの進め方で、順番に調理するのではなく矢印の指示に従いながら、主菜や副菜を交互に調理しなければなりません。

矢印の指示を無視しても主菜が冷める程度の失敗で済みますが、慣れていないと少しわかりにくレシピかもしれません。

どのKit Oisixを選んでも食べられないくらい失敗することはありませんが、料理が苦手な人はデイリーの献立コースを選んでください。

唯一失敗する可能性があるのは、Kit Oisixは消費期限が短いので、消費期限が切れやすいものから調理して食べる必要があります。

はじめの頃はKit Oisixに戸惑うこともありますが、1週間3食を1ヶ月も続ければ慣れてきますので、料理が苦手と思う人もまずはオイシックスのお試しセットにチャレンジしてみてください。

オイシックス契約後に毎週送られてくる食材は変更できますので、慣れないうちはデイリーの献立コースを中心に注文し、慣れてきた頃にシェフの献立コースを注文するのをおすすめします。

料理で楽するために食品宅配のOisixお試しセットを頼んでみた

2016.05.08

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*