夜の授乳やオムツ交換に最適なパナソニックのLED球ランタン

Panasonic LEDランタン

夜の授乳や寝ている赤ちゃんの様子をみるのに、テーブルスタンドやフロアスタンドがあると便利ですが、明るすぎると赤ちゃんの機嫌を損ねたり、生活サイクルを乱してしまいます。

我が家でも授乳時に使える程よい明るさのライトが必要となり調べてみると、価格が高い、光量の切り替えができない、持ち運びができない、熱くなるデザインがイマイチなど、意外と製品選びが難しいと感じました。

そこで今回は、赤ちゃんの授乳に使えるライトを徹底的に調べ上げた上で、購入したパナソニックの便利なLEDランタンBF-AL05について紹介します。

球ランタンを選んだ理由

パナソニックの球ランタンBF-AL05を選んだ理由は、電球や照明本体が熱くならない、倒しても割れない、直視してもまぶしくない、スイッチのオンオフが簡単、値段が安いという点にあります。

BF-AL05P-W

無印良品にも授乳用として使える人気のLEDランタンがありますが、良くも悪くも無印良品らしいデザインで、使い方を考える楽しさと便利さを感じませんでした。

パナソニックの球ランタンは、特別優れたデザインという訳ではありませんが、電球部分を上から下に押し込むと電源のオンオフや明るさの変更ができる扱いやすい商品です。

コンパクトで非常に軽く持ち運びが楽なので、夜間の授乳だけでなくオムツの交換で移動をする時にも使えますし、テントにもぶら下げることができるので何かと便利に使えます。

BF-AL05P-W1段階

温かみのある昔ながらの白熱電球は人気がありますが、電球や照明スタンドが熱くなるので、好奇心旺盛な赤ちゃんの近くで使う照明は熱くならないLEDがおすすめです。

弱モードは手元近くの物を探したり、子供の寝顔をみるのに丁度よい明るさですが、オムツをかえるには少し暗く感じるので、電球部分を上から押して明るい強モードに切り替えることができます。

BF-AL05P-W2段階

強モードにしても直視できない光の明るさではありませんし、弱モードよりも光が広範囲に届くので、オムツをかえたり枕元で本を読むこともできます。

弱モードは寝た子を起こさない優しい光のモードで、赤ちゃんの寝顔や様子をみるのに使うと便利です。

Panasonic LEDランタン

このLEDランタンは全く熱くならないので、赤ちゃんが万が一触れても安全です。

弱モードでもおむつが濡れているか確認できますが、強モードにすると更に明るくなるので、見えにくいおむつサインもはっきり見えます。

PanasonicのLEDランタンでおむつ確認

写真では少しわかりにくいのですが、おむつ交換サインを確認する程度であれば申し分ない明るさです。

球ランタンの使いどころ

パナソニックの球ランタンは、夜の授乳やオムツがえに使えうと便利ですが、それ以外にも様々なシーンで利用が可能です。

例えば、停電や災害時の持ち出し用ランプに使用したり、就寝前に程よい明るさで読書をしたり、暗い部屋で映画を楽しんでいる最中のチョットした用事を済ます時などに、球ランタンがあると便利です。

その他にも、夜のキャンプで使用したり、サーバールームに常備する非常用ランプとしても利用できます。

繰り返し使える電池がおすすめ

パナソニックの球ランタンは、単三電池を3本使用しますので、日常的に利用するのであれば繰り返し充電して使える電池がおすすめです。

LEDを使用しているので電池の持ちが非常に良く、パナソニックのエボルタを使用すると、弱モードであれば1,000時間連続して40日使用することができます。

電池を気にしないで長時間使えるエボルタが付属する球ランタンはこちらから購入可能です。

球電球にはエボルタの急速充電器は付属していませんので、こちらの製品も忘れずにご購入ください。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*