おしゃれでインテリアにもなる赤ちゃんの手形足形メモリアル

虹の散歩道

赤ちゃんの成長速度はとても早く、気がつけば新生児と言われる時期も過ぎ去り、少し寂しい気持ちになる時があります。

急成長する赤ちゃんの成長を大人と同じ速度で考えていると、その時にしかできない大切な記念イベントを逃してしまい、一生後悔することになります。

そこで今回は、赤ちゃんの記念すべき定番イベントである手形・足形を記念品にする、おすすめのメモリアルグッズについて紹介します。

※虹の散歩道の写真は、プリンター用紙が間に合わないため、はめ込み合成してあります。

妥協と先延ばしは禁物

赤ちゃんの成長はとても早く、先延ばしや優柔不断による判断遅れは後悔するので、予定しているイベントは早めに用意しましょう。

手形・足形のように赤ちゃんの記念になるものを数千円で済ませるのではなく、金額以上に納得のいくものを選んで後悔しないようにしてください。

大切な赤ちゃんの記念になるものを安物で済ませようとすると、商品写真に騙されたり品質が悪く壊れて失敗することがあります。

おすすめのメモリアルグッズ

我が家で購入したのは、メモリアルショップフォーユーの虹の散歩道というデザインフォトフレームで、インテリアにもなる素晴らしい出来のメモリアルグッズです。

赤子が誕生してから5日目にインターネットで注文し、誕生1ヶ月の記念に手形・足形を採取しましたが、注文してから完成するまでの流れはとても簡単です。

まずは、メモリアップショップフォーユーのサイトへアクセスし、赤ちゃんの名前、産まれた時の体重、誕生日などの情報を入れて、送られてきたキットで手形・足形を採取してから返送します。

手形・足形の採取簡単で、手と足の裏に専用の塗料を塗り、CDケースに貼り付けた専用紙に手と足の裏を押し付けるだけです。

虹の散歩道手形・足形の取り方

虹の散歩道の良いところは、失敗しても紙についた塗料を水で洗い流してドライヤーで乾かせば何回かチャレンジできる点です。

完成した足形はこんな感じで、下の写真は採取した足形そのままですが、依頼すれば職人が見栄え良く修正してくれます。

赤子の足形

時期にもよりますが、注文してから10日前後で完成した商品が届きますので、後はお好みの写真を入れて完成です。

虹の散歩道完成!

左上を見れば赤ちゃんの名前、誕生日、誕生時刻、体重、身長がわりますし、右の中段には幸運の四葉と星座のマークが入ります。

手形・足形と同時に写真を返信用封筒に入れて送り返せば、予め写真をセットしてくれますので、両親に素敵なプレゼントとして贈ることもできます。

注意点

赤ちゃんが産まれた直後は手形・足形を採取する余裕はありませんので、新生児や母親の状態を無視して強引に手形・足形を採取するのはおすすめできません。

新生児の小さくて繊細な手や足に紙を押し付けて手形・足形を採取するのは非常に困難なので、我が家では生後1ヶ月の記念に手形・足形を採取することにしました。

製品の取り扱い上の注意点は、写真を入れる時に板を外すと一緒にガラスもはずれるので、ガラスを落として割らないように注意するのと、傾けると倒れる恐れがあるので付属の紐で固定してください。

また、フォトフレームに入れる写真のサイズはL判とハガキサイズとなりますので、事前に写真を入れてもらう場合はサイズを間違えないようにしてください。

最後に、手形・足形のメモリアルグッズは、赤ちゃんへの最初のプレゼントであり一生の思い出になるだけに、妥協することなく良い物を贈るようにしてください。

今回紹介した虹の散歩道は、メモリアルショップフォーユーから購入できます。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*