オイシックスの簡単スイーツKit Oisixスイーツを食べてみた

夏子夏のグラスケーキ

新鮮で安全な食材を自宅へ届けるサービスで有名なオイシックスが、盛るだけの簡単なスイーツのキットを発売したので、早速注文してみました。

今回注文したKit Oisixのスイーツは、盛るだけ!夏小夏のグラスケーキです。

盛るだけ!と商品名に書いてありますが、ブルーベリーやセルフィーユ又はミントを洗わなければならないのは、ここだけの内緒です。

完成した盛るだけ!夏小夏のグラスケーキはこちらとなります。

夏子夏のグラスケーキ

作り方はとても簡単で、用意したグラスにスポンジケーキ、夏小夏、ヨーグルト、ブルーベリを説明書に書かれている通りの順番で入れて、メープルシロップを回しいれるだけです。

夏小夏とは高知県が産地の柑橘系果物で、通常は4月から5月に旬を迎えますが、低温保存すれば8月まで食べられる、さっぱりした酸味と甘さのある美味しい果物です。

夏小夏はとても美味しいのですが、スポンジケーキやブルーベリーは普通の味なので、東京では食べられない絶品のスイーツという訳ではありません。

夏子夏は東京ではなかなか手に入らないので、Kit Oisixのスイーツとして夏小夏を食べるよりも、夏小夏単体で注文してそのまま食べるか、料理の食材として利用した方が満足度が高く感じます。

夏小夏を利用したKit Oisix

Kit Oisixシェフの献立コースに、「笠原流豚肉と夏小夏のちらしずし」という、夏小夏を使用したキットがあります。

このKit Oisixは、賛否両論という日本料理屋を営む笠原将弘シェフが考案したもので、夏小夏の酸味と甘さを最大限に活かした美味しい調理キットです。

シェフのKit Oisixに含まれる夏小夏の量は多くないのですが、この料理を食べてしまうと夏小夏をもう一度食べたくなり、次の注文時に追加した程です。

注文して届いた夏小夏単体での撮影しませんでしたが、笠原流豚肉と夏小夏のちらしずしの料理キットを調理した時の写真はこちらです。

夏子夏料理

柑橘類の味がするご飯は苦手なのですが、笠原将弘シェフが考案した夏小夏を使用した食材キットは、とてもサッパリして美味しいと思いました。

Kit Oisixを20食以上作り続けてきましたが、Kit Oisixのなかでもかなり美味しい部類に入る料理です。

夏子夏を食べる時は、Kit Oisixの笠原流豚肉と夏小夏のちらしずしを注文するか、夏小夏単体で食されることをおすすめします。

オイシックスには、夏小夏以外にも子供が喜ぶ美味しいトウモロコシなどの食材があるので、一度どの様なものがあるか公式サイトをご覧ください。

オイシックスの美味しい食材やKit Oisixに興味がある方は、オイシックスのお試しセットをおすすめします。

Oisixのお試しセットに関する詳細は、こちらから確認することができます。

料理で楽するために食品宅配のOisixお試しセットを頼んでみた

2016.05.08

 

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*