産褥期の食事に困る時は美味しくて簡単な健康三彩がおすすめ

産褥期は母親の体力と傷を回復させることに専念しなければなりませんが、3時間毎に授乳したりオムツを交換したりと、睡眠時間を削りながら赤ちゃんの世話をする生活が続きます。

家族にサポートしてもらえれば赤ちゃんの世話に専念できますが、身近に頼れる人がいないと自分の食事すらままならず、心身ともに疲弊してしまいます。

そこで今回は、産褥期の食事問題を解決するために、我が家で利用した便利で美味しいご飯の配達サービス、おまかせ健康三彩について紹介します。

楽でなければ意味がない

料理の経験がない旦那さんだと、レシピサイトを参考に調理したところで、急に美味しいご飯を作れるはずもなく、コンビニ弁当やインスタント食品に頼らざるを得ない状況になります。

そんな時は、冷凍食品がおすすめですが、スーパーやコンビニで売られている冷凍食品だと、一度に温めての調理できないので意外と時間と手間がかかります。

その点、おまかせ健康三彩は3品のおかずをまとめて温めたり、1品毎に切り分けてチンできる簡単料理なので、赤ちゃんのお世話をしながらでも食事を楽しむことができます。

おまかせ健康三彩を注文すると、バランスのとれた3品のおかずが7食分セットで届きますが、バリエーションがとても豊富で飽きることがありません。

他にも便利な食事の宅配サービスがありますが、毎日配達されるものだと睡眠を妨害されるされるので、まとめて宅配してもらえるおまかせ健康三彩がおすすめです。

豊富なバリエーション

おまかせ健康三彩には3品7食分セットのコースが9種類、単品で注文できる和食や洋食、富士宮焼きそばやホットサンドなど、バリエーションが豊富で飽きさせません。

おまかせ健康三彩のコースには、おまかせ、カロリーコントロール、塩分コントロールがあり、健康やダイエットにおすすめなので、出産で増えた体重を健康を維持しながら戻すのに最適です。

カロリーコントロールコース

こちらのコースは、カロリーを205kcal~269kcalに設定したセットメニューで、体重が気になる女性や健康的に痩せたいと思う方におすすめです。

写真はおまかせコースで人気の和風おろしハンバーグで、パッケージには調理時間の他に食事あたりのエネルギー、たんぱく質、脂質、食塩などの情報が記載されています。

少し物足りなさを感じるメニューもありますが、実際に食べてみると調理が簡単な割に美味しく、冷凍技術の素晴らしさを実感できる食事です。

塩分コントロールコース

塩分コントロールコースは、食塩相当量を1.6g~1.9gに設定された食事を揃えたコースで、血圧が気になる方におすすめです。

こちらはおまかせコースに含まれるメニューですが、全てのおかずを温めることもできれば、おかず毎に切り分けて温めることができます。

おまかせコース

おまかせコースは、カロリーと塩分をコントロールした冷凍食品のお弁当7食をセットにしたもので、最もおかずのバリエーションが豊富なコースです。

お試しコースという3食セットもありますが、おまかせ健康三彩の食事を試してみたい方は、おまかせコースがおすすめです。

こちらの写真はおまかせコースのおかずを実際に調理したもので、おかず毎にパッケージが分かれているので食器を洗う必要がありません。

プラスチックの容器がどうしても味気ないと感じる方は、おかずをお皿に移すことで気分を変えることができます。

オイシックスとの組み合わせるがベスト

我が家では、朝や昼におまかせ三彩を温めて食べてもらい、夜はオイシックスのKit Oisixを調理して食べてもらうことにしています。

いくらおまかせ健康三彩のメニューが豊富でも、時には新鮮な野菜を食べてもらいたいので、1日1食はKit Oisixを調理しています。

おまかせ健康三彩とオイシックスのKit Oisixを組み合わせて使うことで、真のバランスの良い食事になるのではないでしょうか。

オイシックスのKit Oisixは、こちらで詳しく説明していますので、合わせてお読みください。

料理で楽するために食品宅配のOisixお試しセットを頼んでみた

2016.05.08

おまかせ健康三彩はボリューム感がなく物足りなさを感じるので、単品のおかずを追加で注文するか納豆やお新香などを一緒にお召し上がりください。

今回の内容は以上となりますが、おまかせ健康三彩の食事は産褥期の方はもちろん、介護の場やダイエットでも使える万能な食事なので、ご興味のある方は一度お試しください。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*