オイシックスを何年も続けて感じたメリットとデメリット

このサイトで何度か紹介しているオイシックスですが、気が付けば2年以上契約をしているVIP会員です。

VIP会員になるのは難しいことではなく、3ヶ月の購入金額が月平均2万円もしくは、6ヶ月の購入金額が月平均1万円をクリアすれば誰にでもなれるので、決してハードルは高くありません。

VIP会員になると、数に限りのある限定商品の購入や新商品の先行販売、ポイントが通常の1.5倍など、そこそこのメリットがあります。

今回は、この様なVPN会員の特典ではなく、2年以上オイシックスを利用して感じたことをメリットとデメリットという形で紹介します。

食品の品質と味は流石

近年日照不足が続いている影響か、契約当初と比べるとKit Oisixに含まれているジャガイモの質が落ちたり、稀に青菜の質が悪いものが届いたりします。

ただ、全体的には野菜や果物の品質は高く、近所の低価格路線スーパーで売られている物と比べると、品質の差は天と地の差ほどあります。

少なくともトウモロコシや果物に小さな虫が大量に発生していたり、ラ・フランスが全体的にグジュグジュしている物が届くことはありません。

特に小さな子供のいる家庭なら品質だけでなく味にもこだわりたくなるので、近所のスーパーに満足できないのであれば、オイシックスを契約するメリットはあります。

最近、近所の大手スーパーで購入した人気のイチゴとちおとめですが、こんなに不味い果物ではないはずなのにという思いで冷蔵庫に放置されています。

オイシックスを契約して気が付いたのは、同じ種類の野菜や果物でも、産地や購入する場所が違うとこんなにも違うのかと思うようになったことです。

値段は高いが納得できる内容

これは当然のことですが、オイシックスの野菜や果物は普通のスーパーで売られている品物と比較すると、値段が高く設定されているます。

我が家では妊娠中や出産後の基本的な食事をオイシックスにしていた時、毎月5万円近い請求がありました。

特に値段が高いのはKit Oisixで、1週間に4個注文した上に野菜や果物を加えると、1週間分で楽に1万円を超える時があります。

月に4回~5回頼むことを考えると当然のように5万円の請求額になるのですが、品質や味だけでなく食材を仕事帰りに買いに行く手間を安いものです。

また、Kit Oisixを注文すれば料理をしたことのない人でも完成度の高い料理をつくることができるので、調理のスキルがない人には大変助かります。

子供が産まれる前に調理ができるようになる必要がありましたので、2年間Kit Oisixを作り続けたのですが、今では普通に料理を作れるようになりました。

テレビでお馴染みの笠原シェフが考案した料理を自宅でも楽しめることを考えると、ある意味外食するより安いのかもしれません。

珍しい食材が手に入る

オイシックスを契約するかぼっこりーや、地方でしか食べることのできない柑橘類など、普通のスーパーではなかなか手に入らない食材を買うことができます。

また、トマトやニンジンなど、産地や銘柄、生産者などを沢山の種類を吟味しながら、好きな野菜を頼めるのもメリットです。

産地の違う野菜をいくつも置いてあるスーパーもありますが、オイシックスほど種類が豊富という訳でもありませんし、生産者の顔や思いまでわかるものではありません。

珍しい食材をどんな風に食べればよいのかわからない時は、その食材が含まれているKit Oisixを選択すれば、美味しく調理することができます。

Oisixのデメリット

オイシックスのデメリットというと大げさですが、長く契約していると何度かKit Oisixに含まれている食材に不満を感じたり、注文した商品が届かない時が何度かありました。

今でもOisixを継続して利用していますが、Kit Oisixに含まれている野菜に不満を感じで注文する回数を減らしたことはありますが、今まで頼んだ回数を考えると不良品が届くのは稀です。

それよりも、Kit Oisixを作り続けることにより一定の水準まで調理スキルは上達しますが、ある日を境になかなか上達しなくなります。

食材の切り方や料理全体の流れを習うことができるので、料理初心者にとってKit Oisixは良い教材なのは間違いありません。

ただ、シェフ以外のKit Oisixは味付けされた食材や、完成された調味料を使い続けると料理の腕前が上達しなくなります。

シェフのレシピは値段が高いものが多いので週に1~2食分の注文をしていましたが、やはり毎日調味料を自分で配合しながらでなければ、料理をしている気分にはなれないことを知りました。

Kit Oisixの美味しさの秘密は食材の良さが大きいのですが、キットに付属する調味料にもあります。

残念ながら付属している調味料の配合比率はレシピをみる限りわからないので、本当に料理を上達したいと考えている方は、Kit Oisixを卒業することを考えた方が良いでしょう。

いきなりKit Oisixを卒業すると大変なので、オイシックスの美味しい食材を増やしながら、キットの数を徐々に減らす方が良いでしょう。

今はKit Oisixは全く注文せずに、子供に食べさせる離乳食や大人が食べる食事用に食材を購入し、本をみながら料理のレパートリーを増やしています。

最初から本をみながら調理していたら恐らく失敗の連続でしたが、Kit Oisixを2年も続けたことでわからない料理の用語や、作業の流れがわかるようになったので、全くストレスを感じることがありません。

将来的には子供のお弁当を作れるようになることを目標にしているので、そのままオイシックスの美味しい食材を頼み続ける予定です。

まだまだ料理の腕を自慢できるレベルではありませんが、自分でもそれなりに上達したことを実感できるので、オイシックスを続けて良かったと思います。

こちらの本がおすすめ

オイシックスの美味しい食材を1歳の子供に食べさせるために、我が家では聖路加国際病院の愛情健康レシピをみながら調理しています。

聖路加国際病院の本に掲載されているレシピなだけに、塩分控えめのヘルシーな料理ばかりですが、粗食とは違うの誰でも満足できる内容になっています。

2年間Kit Oisixを作り続けた恩恵なのか、聖路加国際病院の愛情健康レシピが簡単なのか、はじめて挑戦する料理でも失敗することはありません。

聖路加国際病院の愛情健康レシピでは、主菜と副菜合わせて4品をセットで紹介しているのですが、それぞれの料理が非常に短時間で作れます。

Kit Oisixの調理をする時は、主菜と副菜を交に進めていかなければなりませんでしたが、こちらは一品ずつ作ることができるので、非常に調理しやすいレシピ本です。

料理といえばネット上のレシピサイトが人気ですが、聖路加国際病院の愛情健康レシピは、40歳中盤から料理を始めたばかりの男性でも簡単に調理できる本です。

聖路加国際病院の 愛情健康レシピ

聖路加国際病院の 愛情健康レシピ

聖路加国際病院
1,296円(11/13 10:43時点)
発売日: 2012/06/15
Amazonの情報を掲載しています



この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す

*