乳幼児の鼻水を吸引するグッズを色々試してみた感想について

赤ちゃんや幼児は自分で鼻をかむことができないので、昔は母親が鼻水を口で優しく吸いこんでいたそうです。

とても母親の愛情を感じる方法ですが、子供から親への病気の感染だけでなく親から子供へ菌が感染することを考えると、おすすめな方法とは言えません。

鼻水をそのままにしておくと鼻づまりを起こして鼻呼吸ができなくなり、寝苦しさから夜中に何度も起きたり口呼吸をするようになります。

赤ちゃんにとって鼻呼吸と睡眠は大切なことなので、何とか鼻水を取り除こうと様々な水吸引器を購入してみたので、それぞれの感想を紹介します。

口での吸引は長所が多いが欠点が大きい

電動鼻水吸引器メルシーポットを紹介する前に、我が家で使用した様々な吸引機について紹介します。

まず、最初に購入したのが片方のノズルを口にくわえて、もう片方のノズルを赤ちゃんの鼻に入れるアナログタイプの吸引機です。

口で吸引するタイプの吸引器は、価格が安い、使いやすい、コンパクト、掃除がしやすい、音がしない、吸う力で吸引力を調整できます。

他の方式の吸引器よりも優れている点の多い製品ですが、口で吸引するだけに子供から風邪やRSウイルスなどの菌をもらいやすいという欠点があります。

吸引した鼻水が口の中までに到達することはありませんが、やはり直接口で吸いこむと風邪などの病気になるリスクが高まります。

乳幼児の子育中に病気になると、ただでさえ大変な育児が数百倍にも増すので、子供が病気の時に利用するのは避けてください。

電動式は音が大きくて怖がることやスポイト式だと吸引力が弱いことを考えると、口での吸引式は非常に有効な製品なので、赤ちゃんや子供が健康な時に使う物として一個あると何かと便利です。

スポイト式は吸引力が弱い

子供から病気をもらうことを恐れて次に購入したのがスポイト式の吸引器ですが、当たり前ですがこちらのタイプは吸引が持続しません。

使用してみた感想としては、鼻の奥にある鼻水を吸引する程の能力はありませんが、目で見える範囲の鼻水は吸い取れるのでそこそこ使えるという印象です。

ただ、乳幼児は鼻水を吸うという行為自体を嫌がることが多いので、体を押さえつけて一気に鼻水を吸い取るということはできません。

吸引が持続しないので、どうしても他のタイプと比べると見劣りしてしまいますが、スポイト式を使用するメリットもあります。

それは、電動式の様な大きな音がしないので、赤ちゃんが寝ている時にも使えるという点と、部品が少ないのでとても洗いやすいという点です。

大きな音がしないというのは結構重要で、電動式は慣れないと泣いたり逃げたりするので、すぐに使いたい時にスポイト式は役立ちます。

どんな方式にせよ鼻水を吸う行為は嫌がるので、気休め程度ではあるが最小限の出費で吸引を試してみたいと思う方におすすめです。

ピジョン ドクター ハナ吸器

ピジョン ドクター ハナ吸器

466円(09/20 13:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

電動鼻水吸引器メルシーポット

最後に紹介するのが、電動鼻水吸引器の定番中の定番であるメルシーポットで、風邪などの病気に備えて購入しました。

最初は、口やスポイトで吸引するタイプの吸引器があれば十分だと思い、出費を抑えるためにメルシーポットを購入対象から外していました。

夫婦同時に強い風邪をひいて大変な思いをしたことをキッカケに考えを改めて購入したのですが、このメルシーポットにはひとつ大きな欠点があります。

その欠点とは大きな音で、メルシーポットの電源を入れた瞬間に1歳の娘が慌てて逃げ出すくらいなので、小さな子供にいきなり使用するのは難しいかもしれません。

無理やり体を押さえつけて鼻水を吸引することもできますが、泣きながら嫌がる子供に無理やり使うのはおすすめしません。

1歳でも掃除機の音に慣れるので、何度か使うところを見せれば慣れて怖がらなくなりますが、やはり鼻水を吸う行為は嫌いなようです。

幸いなことに風邪をひかない元気な娘なのでメルシーポットを使う機会は多くありませんが、泣いた後の鼻水を吸うのに大活躍しています。

組み立てと操作は簡単で付属のマニュアルをみればすぐに使えますが、難点を言えばホースを本体に巻いたりノズルを固定できないところです。

また、慣れの問題かもしれませんが小さな0歳児の鼻の穴にノズルを入れるのは難しいと感じましたので、子供が病気になる前に慣らし運転をしていつでも使えるようにした方が良いでしょう。

どの製品も一長一短がありますが、鼻水を吸うという点ではメルシーポットが最も効果的なので、一家に一台置いておくと安心できます。

因みに、メルシーポットの携帯版を試したことがありますが、吸引力とい点では通常の物より劣るという印象でしたので、普通のメルシーポットの方をおすすめします。

 



この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す

*