検索順位トップ3以外でも質の高い情報は沢山あるという話

検索エンジンは信頼性の高い情報を優先的に表示しなければ利用者が困るので、情報量が少なくなかなか更新されないサイトのページよりも、情報量の多い定期的に更新されているサイトのページを検索上位に表示します。

利用者自身も効率や精度の高い情報を求めるがあまり、検索結果のトップに表示される情報以外なかなか目がいかなくなりがちですが、実は検索トップ以外のページにも有効な情報は沢山あります。

検索結果の一番手や二番手に自分のサイトが表示されなければアクセスしてもらえないので、サイトを運営する立場としても検索上位を意識してしまいますが、世の中はトップだけが良いとは限らなことも沢山あります。

料理のレシピこそ広い視野の検索を

例えば、料理のレシピで検索で調べると必ずトップに表示されるのがCOOKPADですが、検索順位トップ3よりも下位のサイトにも質の高い情報はかなりあります。

情報量という意味ではCOOKPADにはどのサイトも勝てませんが、食品メーカーや栄養士がレシピを紹介しているサイトには簡単で美味しい料理が沢山あります。

数多くあるレシピサイトのなかでもCOOKPADは圧倒的な情報量なので、検索トップに表示されるのは当然のことですが、なかには情報として不適切な物も含まれています。

例えば、0歳の赤ちゃんが絶対に口にしてはいけないハチミツを使用した離乳食が騒動後にも公開されていたりなど、一般の方の力を借りてサイトを運営しているだけに情報の正確性や責任という意味ではやや不安があります。

企業が公開するインターネットの情報は作られたイメージが強いので、一般の方が公開するリアルな情報の方が確かに面白いのですが、直接口に入れる食べ物に関しては専門家の方が安心できます。

COOKPADにはプロ顔負けのレシピや、プロと思われる方が公開しているレシピもあるので全ての情報の質が弱いという訳ではありませんが、子供が口にする料理のレシピなどは見る側の知識も問われます。

子育てサイトの情報は参考程度に

産まれたばかりの赤ちゃんの育て方での迷いや悩みを解決してくれる育児系のサイトですが、明らかに子育てした経験のない情報を掲載しているサイトも存在するので、全ての情報を鵜呑みにしてはいけません。

自分自身もアカイク、ママリ、こそだてハックなどの数多くの子育てサイトを参考にしていますが、なかには一度も使用したことのないベビーグッズをおすすめと紹介されていたりします。

試におすすめの玩具やベビーグッズを何個か購入したことがありますが、見た目や値段などのスペック的な情報以外は役に立たないものが多く、購入して後悔した物がいくつもあります。

育児系サイトではありませんが、WELQなどの情報の正確性を無視して公開された情報は沢山あるので、育児系の情報はあくまでも参考程度に利用するのがおすすめです。

情報の信頼性や正確性という意味では個人で公開している子育てブログも同じですが、企業のサイトとは違いリアル情報であるので、子育ての参考にしたり楽しむという意味では検索トップ3以下に存在する個人の子育てブログの方がおすすめです。

いずれにせよ、検索上位に表示されるサイトでも、子供の健康や発達に関わることは情報が正しいものだと一般人には判断できませんので、医師や助産師などの専門家に相談した方が良いでしょう。

インターネット検索を活かすのは利用者次第

10代~20代の人は、企業により作られた情報で溢れるインターネットの検索よりも、リアルな情報を求めてインスタグラムを利用することが多いようです。

確かにインスタグラムは友達や自分の好きな人、気になる人の生活を写真という形でみることができるので、実体験のないサイトの情報より魅力的に感じるのかもしれません。

ただ、まだまだ儲かるところに人が群がるのは世の中の常なので、検索の世界や動画の世界を攻略してきた企業は、必ずインスタグラムの世界も攻略してきます。

一番重要なのは、どんなツールを利用するにしても何の為に利用するのかという目的を見失わないことや、その情報が本当に正しい物なのかを疑う習慣を身に着けることと、視野を広くして活用することではないでしょうか。

どんなに優れたツールでも、利用者が無意識に惰性で使用していては、一度しかない人生の貴重な時間を悪戯に浪費していることになります。



この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す

*