かわいい動物のイラストで不毛な資料の作成を楽しくする

仕事の問題を解決したり効率を上げるための作る資料は大切ですが、誰かを満足させるための資料作り程時間の無駄はありません。

そんな不毛とも言える仕事をしていると前向きな気持ちになれませんが、サラリーマンである以上は業務命令には従わなければなりません。

ただ、業務命令とは言え誰かを満足させる為だけの資料作りはストレスが溜まりますので、貴重な時間を少しでも有意義にするための工夫しましょう。

上司の業務は引継ぎされない

上司は、誰かが抜けても仕事が止まらないように日頃から部下に資料を作成するように指導ますが、その上司は自分が抜けることを想定た資料を作成しないものです。

上司が代わる度に資料を提出したり業務内容の説明を求められるのは上司の怠慢ですが、部下の避けて通ることのできない儀式の様な物でもあります。

サラリーマンをしていると無意味な仕事に納得できないことは何度もありますが、そんな仕事こそ長期化させずに短時間で済ませることが大切です。

無機質な資料は面白くない

システム構成図を作る時はサーバーアイコンを並べたりするので、どうしても面白味のない無機質な資料になりがちです。

専門的な知識を有する人であれば資料に目を通してくれますが、そうでない人は自分が要求したにも関わらず平気で眠そうにするものです。

今回は上司を満足させるための資料作りとは言え、自分でも面白いと思えない内容を他人が見て面白いと思えるはずもありません。

新しい上司が理解できるかできないは別として、不毛な時間を少しでも楽しくするには自分なりの工夫は必要です。

動物のアイコンで構成図を作成

今回は無機質なサーバアイコンを一切使用せずに、動物のイラストを使用してシステム構成図の資料を作成してみました。

全てのシステムを一枚の紙に並べて資料を作成するのは可能ですが、専門外の人に理解してもらうためにシステム構成図を4部構成でしました。

こちらはセキュリティ関連のシステムをまとめた資料ですが、アイコンをサーバからネコやパンダなどの動物に換えるだけで大分印象がかわります。

この構成図は実際に提出した資料を大幅に改編しているので具体的な物ではありませんが、専門外の方でも抵抗なくみることができるのではないでしょうか。

続いては、肥大化していくファイルサーバの構成を表した物で、容量の多いシステムはアイコンを大きくして表現しています。

より具体的に説明をしたいのであれば、額に30TBなどの容量を加えるのがおすすめです。

こちらは具体性をなくすことでシンプルになりすぎたWeb系システムの構成です。

クラウド、DMZ、自社内など、ネットワークゾーン毎にシステムを分類しています。

そして最後に、経理や人事・総務などで使用する基幹系システムの構成図です。

中心の柵は縦割り組織を表現した物で、この様に会社内の問題を図で表現することも可能です。

それぞれのジャンルに分けることで資料作りが簡単になるのですが、上司に説明する資料としてはボリューム感がありません。

そこでおすすめなのが、作成したページ全てをA3一枚に並べると何となく一生懸命資料を作成した感がます。

注意点

今回の内容は極端な例ですが、仕事という物は人のためにするよりも、自分の糧になる方法をみつけて色々試した方が楽しくなります。

ただ、動物のアイコンを使用した資料作りは楽しくても、必ずしも上司が受け入れてくれるとは限りませんし、顧客に見せる資料としては絶対に使えません。

どんなに素晴らしい資料でも、相手や使いどころを見極めずに使用するのは問題になるので、くれぐれもクレームにならないように注意してください。

今回の資料作成で使用したアイコンは、著作権フリー写真・イラスト素材集のサイトであるGAHAG様のサイトに掲載されている物を利用させていただきました。

社内に配布する資料でも著作権を有する画像やイラストの無断使用は問題になりますので、サイト規約などを十分に確認してからご利用ください。



この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す

*