レミン&ソランのお人形遊びを更に楽しくするおすすめアイテム

娘が1歳になる誕生日のプレゼントに、ディズニーのキャラクターが登場する絵本のついたお世話人形、レミン&ソランのおせわきほんセットなるものを購入しました。

レミン&ソランのお世話人形は対象年齢が2歳もしくは3歳からの製品なので、1歳なりたての娘にはまだ早いかなと思いましたが、ことのほか喜んでくれて1歳7か月を過ぎた今でも大切に遊んでいます。

今回購入したおせわきほんセットには、妹のレミンのお人形の他に姉妹一緒に寝られるベッドや、ヘアブラシ、ミルクびん、そしてお風呂でも遊べるシャワーがついているので、これだけでも長く遊べます。

ただ、レミンやソランが着ている服はミッキーマウスの耳の形をしているもののディズニーらしい輝きがありませんし、付属のおもちゃには魔法的なギミックもないので、別売りアイテムが必要になります。

そこで今回は、ディズニーのお世話人形ずっとぎゅっとレミン&ソランをディズニーのキャラクターにドレスアップするアイテムや、お世話やごっこ遊びを更に楽しくするオプションについて紹介します。

アイテムの種類

レミン&ソランのお人形は発売されてからまだ間もないこともあり、他のメーカーの人形と比べてお世話やごっこ遊びで使えるグッズは決して多くありませんが、ディズニーのキャラクターに因んだアイテムがあるのが特徴です。

例えば、小さな子供が憧れるディズニーの世界に登場するお姫様が着るドレスをレミンやソランに着せることができますし、ミッキーマウスやドナルドダックなどのキャラクターの声がでるアイテムなどもあります。

オプションのアイテムに付属するのはマニュアルではなく、ディズニーのキャラクターが登場するオリジナルの絵本がついているので、子供が絵本を読みながらお世話の仕方やごっこ遊びを楽しむことができるます。

レミン&ソランには、どちらかのお人形とお世話やごっこ遊びができるアイテムのセットの他に、ディズニーのキャラクターに変身するお洋服やアクセサリー、ごっこ遊びやお世話遊びが更に楽しくなるアイテムがあります。

まねっこ遊びをはじめる2歳の子供には、ミルク瓶や歯磨きなどのお世話をする遊びができるアイテムがおすすめで、3歳の子供は美容室やおしゃれ遊びなどの想像力を広げて遊べるアイテムがおすすめです。

2歳の子が初めてレミン&ソランで遊ぶならレミンと一緒にベッドやミルク瓶などがついているおせわいっぱいギフトセットがおすすめで、3歳の子が初めて遊ぶならソランおしゃれいっぱいプレミアムセットがおすすめです。

ただし、それぞれのアイテムに付属する絵本を読むとわかりますが、レミン&ソランはミッキーやドナルドダックなどのディズニーキャラクターの夢をみる姉妹という設定なので、どちらの人形を買うにしてもベッドだけは必ず用意してください。

レミンとソランが寝るベッドは、レミンが付属するおせわいっぱいギフトセットもしくは、単体でおおきなベッド&ふとんセットがありますので、ソランとあわせて購入するのをおすすします。

お洋服・アクセサリー

ずっとぎゅっとレミン&ソランのお人形を買う最大のメリットとも言えるのが、ディズニーの世界に登場するプリンセスなどのキャラクターが着ているドレスが用意されていることです。

レミン&ソランが登場してからまだ間もないので、お世話をしたりごっこ遊びをするアイテムはまだ少ないのですが、他のお人形にはない豪華なドレスやかわいい衣装があります。

2018年時点で発売されているドレスセットは、アナと雪の女王のアナとエルサ、シンデレラ、美女と野獣のベル、塔の上のラプンツェルがあり、ディズニープリンセスの衣装を着せて遊ぶことができます。

美女と野獣の主人公であるベル、シンデレラ、アナと雪の女王のドレスセットには、他の衣装と違い靴がついているという違いもあるので、色んなタイプの衣装を組み合わせて買うと遊びの幅が広がります。

妹のレミンはお姉さんのソランよりも髪の毛が短いのでヘアバンドやリボンをしやすいのですが、1歳や2歳の子供には難しいので3歳になるまでは大人が一緒に遊んであげる必要があります。

他にもしらゆきひめの幼稚園服セットやディンカー・ベルの下着セット、ディズニーマリーパジャマセットなどがありますが、これらの衣装には全て小さな部品が含まれているので、対象年齢が2歳もしくは3歳に設定されています。

おすすめのアクセサリーにミッキー&ミニーかさ&くつセットがありますが、傘にはプラスチックの棒がありますので、折れて刺さることを考えて1歳の娘には買い与えていません。

1歳7か月に成長した娘が、未だにレミン&ソランのミルク瓶や歯ブラシを口に入れてしまうことを考えると、製品に設定されている対象年齢をきちんと守りながら遊ぶのが重要です。

お世話グッズ

一般的に女の子は2歳になると、ミルクを飲ませたり、ご飯を食べさせたり、はみがきをしてあげたりと、今まで受けていた親の愛情行動を真似しながら大きく成長していきます。

レミンやソランのお人形だけではお世話の遊びができないので、最低限ミルクびんやヘアブラシが必要ですが、プラスしてベッドやまほうのほうせきを用意してあげてください。

おしゃべりいっぱい! まほうのほうせきのは、ミッキーミルクびんやおしょくじプレートのスプーンやフォークなどにセットすると、ディズニーの人気キャラクターがおしゃべりします。

ドナルド&デイジーおしょくじプレートセットは単体でも十分に遊べますが、折角ならディズニーキャラクターがおしゃべりした方が楽しさが倍増するので、是非プレゼントしてあげてください。

他にもおんぶや抱っこができる2WAYだっこひもや体温計&マスクセット、ジュースマグ&スタイセットなど、子供が実生活で使用しているアイテムばかりなので、遊びやすいのではないでしょうか。

発売されてから間もないレミン&ソランのお世話遊びアイテムは、他のお世話人形と比べると製品のラインナップが少ないのが現状ですが、小さな子供が遊ぶものなので物足りなさは感じません。

ごっこ遊びとその他

3歳になるとお世話遊びだけでなくごっこ遊びをするようになるので、おままごとに使えるしらゆきひめのあそびたっぷりキッチンや、ラプンツェル すてきなびようしつなどが役立ちます。

1歳の娘に小さな部品のあるごっこ遊びの玩具はまだ早いので購入していませんが、家でねんねごっこやおうちごっこ遊びをしているのをみると、2歳のお誕生日プレゼントしようかと考えています。

ただし、哺乳瓶や歯ブラシを自分で使用しているのをみると誤飲や怪我が怖いので、玩具だけ買い与えて一緒に遊ぶ余裕がないのであれば、定められている対象年齢の時までごっこ遊びのアイテムの購入を見送る予定です。

娘が3歳になるまで1年以上あるので、ごっこ遊びのアイテムを紹介できるまでしばらく時間がかかりますが、それまでに追加で購入したアイテムがありましたら、順次情報をアップデートします。

 



この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す

*