携帯扇風機は5段階風量でスマホの充電もできるHomasyがおすすめ

携帯扇風機を選ぶ時に気を付けたポイントと言えば、コンパクトになることはもちろん長時間持続する大容量のバッテリーが搭載されていること、更に利用シーンに合わせて風力の調整できるなど色々あります。

今までも何度か携帯可能な扇風機を購入したことがありますが、電池式は持続力の問題や電池交換が面倒ですし、風力の調整機能のない製品はパワー不足を感じたり風力が強すぎるなど、どれも使い勝手の良い製品とは言えませんでした。

毎年使い捨て感覚で帯扇風機を購入していますが、今年は水を吸い取ることのできるハンディ掃除機で有名なHomasyの製品を購入したので、実際にして使用してみた感想について紹介します。

持ち運びしやすい便利な設計

今回購入したHomasyの携帯扇風機は、羽根とバッテリー部分を分離することができるので、ビジネスバッグだけでなく小さなポーチなどにも入れて持ち運べる、とてもコンパクトな扇風機です。

携帯扇風機の重量は186gとiphoneXと同程度の重さなので、カバンの中に入れたり手持ちで使用しても重いと感じることはありませんし、弱い風量であれば自立するのでオフィスや家庭内でも使えます。

手で持つスティック分部にバッテリーが内蔵されており、底面の黒いポートに付属のUSBケーブルや携帯の充電器を接続すればバッテリーが充電され、上面の白いUSBポートに羽根を接続して使用します。

白いポートは、USB接続で使用できる機器であれば電源として使用することができるので、スマートフォンの充電はもちろん、LEDライトや携帯プレイヤー、ラジオなどの充電にも使えます。

最大12時間持続するバッテリー

今回購入したHomasyの携帯扇風機はハンドル部分には最大風速なら約3時間、微風なら約12時間の連続運転が可能な2,600mAHバッテリーが内蔵されていますが、このバッテリーを利用してスマートフォンの充電もできます。

携帯扇風機のバッテリー容量は2,600mAHなので、1,821mAhのiPhone 8ならフル充電が可能で、2,691mAhのiPhone 8 Plusや2,716mAhのiPhone Xならフルに近い1回の充電が可能です。

ただし、充電中は電圧変換ロスが起きることや、XPERIA XZ2やGalaxy S9など最新スマートフォンのバッテリーは3,000mAhの容量を越える物が多いので、あくまでも緊急用として利用するのがおすすめです。

優しくパワフルな5段階調整の風

Homasyの携帯扇風機は5段階に風量の調整ができるのですが、1段階目の最低速や2段階目の低速でも優しく爽やかな風を十分に感じるので、普段なら4段階や5段階の風量にすることはありません。

最高風力となる5段階目の超高速は5m/sの風速で、これは木の葉や細かい小枝が絶えず動く程度の風ですが、顔の近くで使用する携帯扇風機と考えるとかなりの威力なので、猛暑日や激しい運動をした時に使います。

この携帯扇風機の使い道は、最低速と低速はオフィスや教室などの室内や日陰のある場所で使用し、中速は真夏日の出勤時やお蕎麦やカレーなどの発汗作用のある食べ物を食べた後などに使用します。

高速と超高速は、真夏のイベントや花火大会、屋外でスポーツした後や観光などに最適で、特に半ドームで空調設備のない西武ドームでの野球観戦や炎天下での行列待ちの時にあると便利です。

今年は猛暑日が続く影響で携帯型扇風機の売上が良く、人気の高いHomasyの扇風機は在庫は在庫の確保が難し状態で次回の入荷がいつになるかわかりませんので、機能的に近い商品のリンクを掲載します。

ただ、こちらの製品はHomasyの製品とは違い、スマートフォンの充電にバッテリーを使用することもできませんし、風力も4段階調整など明らかにスペックが異なりますので、商品の詳細をご確認の上ご購入ください。



この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す

*