幼稚園説明会におすすめな40代男性の服装はムッシュニコルで決まり

満三歳から通うことのできる幼稚園の入園説明会に夫婦で参加することにしたのですが、フォーマルな服装で参加するべきなのか分からないので、阪急メンズ東京にあるムッシュニコルでコーディネートしてもらいました。

幼稚園へ入園するための面接ならともかく、説明会に行くだけならカジュアルな服装でも良いのではないかと思うのですが、他の参加者がフォーマルな格好をしていた場合に浮いてしまうのでないかと心配してしまいました。

そこで今回は、40代の男性が幼稚園の入園説明会に参加する時に失敗しない服装と思い購入した、阪急メンズ東京にあるムッシュニコルエクストラのシャツやパンツなどのアイテムを紹介します。

おしゃれだけど動きやすくて疲れない服

普段からカジュアルな服装で仕事をしている人からすると、ネクタイをして革靴を履くスーツはとても窮屈に感じて疲れてしまうので、できるなら幼稚園入園説明会でも着たくと思う人もいるのでないでしょうか。

今回阪急メンズ東京にあるMONSIEUR NICOLE ex/traで購入した、ジャケット、シャツ、パンツ、ベルトセットの総額7万5千円にもなりましたが、高価な衣類だけに肌触りが良く窮屈に感じたり疲れたりしません。

また、一般的なスーツに合わせて履く靴と言えば歩きにくくて疲れやすい革靴になりますが、ムッシュニコルの服ならCAMPERの柔らかくて履きやすい靴とも合うので、スーツと革靴が苦手な人には断然おすすめです。

20代や30代であれば普段から着ているスーツで説明会に参加するのも悪くありませんが、余裕のある40代という年齢だからこそ他の人とは違う服装をするという、余裕を見せるのも良いのではないかと思います。

正直、説明会で着ている服装が入園に影響するとは思えませんが、あまりにも清潔感のない服装で参加すると他の人から同じ幼稚園に通わないで欲しいと思われるので、それなりにきちんとした服装が良いのではないかと思います。

こちらは、ポケットの形状をみるとわかるようにカジュアルに着ることができるヘリンボンストレッチ素材を使用したチノパンツなのですが、先程のシャツとジャケットを組み合わせることで説明会で着ても違和感を感じさせません。

綿97%とポリウレタン3%が含まれた素材を使用しているため、一般的なお店で売られているスーツを着た時に感じる肌ストレスが少なく、肌が弱くて普段はスーツを着ないという人に大変おすすめなパンツです。

このパンツにはグレー以外にもパープルなどの色違いの物があるのですが、他の色は幼稚園の説明会やビジネスシーンで着られるような感じではないので、買うならグレーがおすすめです。

こちらは、バックルを回転させることでブラックとブラウンのベルトにすることのできる便利なリバーシブルレザーベルトなのですが、こちらもスムースレザーと型押しレザーの二種類があります。

スムースレザーは、紳士服店で売られている中年男性のベルトという感じがしたので、上品な雰囲気のある型押しレザーを購入したのですが、このベルトならビジネスやフォーマルのシーンでも使えそうです。

今回はパンツやシャツの他にジャケットとCAMPERの靴を新調したので10万円を超える金額となりましたが、ジャケットやベルトを除けば3万円程度の費用に抑えることもできるので、一度阪急メンズ東京へ足を運んでみてください。

幼稚園説明会の服装はラフ過ぎなければ大丈夫

何度か幼稚園の入園説明会に参加して思うのは、流石にTシャツ短パン姿の極端なカジュアルスタイルは注目されてしまいますが、カットソーにテーラードジャケットの組み合わなら浮いてしまうことはなさそうです。

逆に幼稚園の説明会に参加するパパは少数派だからか、カジュアル過ぎる服装と同じくらいバリっと決めたスーツは浮いてしまうので、ムッシュニコルエクストラでコーディネートして頂いた服装が丁度良いと思いました。

名門幼稚園のことは良くわかりませんが、面接でもない幼稚園説明会の服装を必要以上に気にするよりも、決められた時間に遅れないように事前に幼稚園の場所をチェックする方が余程大切だと思います。

参加予約や場所の確認を妻に任せていたのですが、子供が病気になり病院へ行くことになりましたので、急遽一人で幼稚園説明会に参加することになりましたが、場所を間違えて入園説明会に遅れてしまいました。

幼稚園は何度か足を運んだことのある場所なので地図を確認せずに自転車を走らせたのですが、先入観から目的地とは真逆の方向を進んでしまい40代にもなりながら説明会に送れてしまいました。

幸いなことに、説明会の出席確認をすることもなく会場がとても混雑していたので、大遅刻しても目を付けられることはありませんでしたが、説明会に参加する人数が少ない幼稚園なら危ないところでした。

幼稚園の説明会に参加する服装のことを心配するよりも、不測の事態が起きても遅れたり欠席することがないように、事前にGoogleマップやストリートビューで目的地を確認することが大切だと痛感しました。



この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す

*