誰かが背中に乗っていると思うくらい体が重くてだるい

若いのに誰かが背中に乗っていると思うくらい、体が重くてだるいという経験ありませんでしょうか。

この原因不明の症状に20代中盤から悩まされ続けていて、仕事に全く集中できない時がたまにありました。

やる気の問題と言われてしまえばそれまでですが、何かに憑りついているのではないかと思うくらい体が重くて仕方がない時が結構ありました。

日常的に怠いという訳ではないので病院にかかることはしていないのですが、やはり心配なので改善する方法はないか色々模索してみました。

安物サプリ

まず考えるのが栄養不足のことで、ドラッグストアなどで売られている安物の鉄分やコエンザイムQ10などのサプリメントを飲んでみましたが、残念ながらどれも効果はありせんでした。

そもそも体が重くて怠い原因を調べていないので、無暗にサプリメントを飲んでも仕方ないのですが、若い頃はそこまで考えがいたらず、手あたり次第色んな種類を飲んでいました。

ただ、サプリメントには品質というものがあるそうで、価格の安い製品には必要な成分の含有量が極端に少ないものもあるそうです。

例えば、果汁1%のオレンジジュースや何々が1,000ml配合、小麦粉の方が多い蕎麦など、飲んでも効果のないサプリメントには注意しなければなりません。

その事に気づいてからは、安物のサプリメントはやめて、通販で売られているものに限定して接種するようにしました。

甘酒

どこか古臭いイメージのある甘酒ですが、その実力は高く飲む点滴と言われているくらい栄養価の高い飲み物です。

発酵ブーム到来がする前から飲んでいたのですが、流行を機に色んな種類を飲んでみることにしてみました。

甘酒と言ってもアルコールが入っていないもので、こどもでも安心して飲めるものです。

甘酒でオモダル解消

完全に体のだるさが解消されたというわけではないのですが、朝食を抜いてしまうことの多い生活習慣を少しでも正すという意味で、甘酒はとても有効のようです。

一時は自分でアルコールのない甘酒を自宅で発酵させて飲んでいましたが、素人が造る甘酒は麹の独特の匂いが強くて美味しいものではありませんでした。

色んな甘酒を飲んできてたどり着いたのがこちらの製品で、臭い匂いがしないので毎日出勤前に飲んでいます。

プラセンタ

ある意味サプリメントのひとつではありますが、健康に関して知識の豊富な方に相談したところ、プラセンタを進められました。

美容に良いとされているプラセンタですが、病院で注射してもらう方法とカプセルを飲んで接種する方法があります。

毎週病院に通う訳にはいかないので、高級な部類のプラセンタを購入し飲み続けたことがありますが、確かに怠さはなくなり体調がよくなりました。

プラセンタは栄養補給剤ではなく、体の眠っている本来の機能を呼び覚ます作用があり、飲み続けることで肌の艶が良くなりました。

ただし、価格が1箱1万円を軽く超えるという何年も飲み続けられるような値段ではなく、2年で飲み続けるのを断念してしまいました。

太陽と水の恵みエキス-32

プラセンタは価格的に何年も続けて飲むがの大変なので、次に飲み始めたのは毛の生えるシャンプーで有名なジザニアの太陽と水の恵みエキス-32です。

こちらの製品も1本6千円と結構な値段がするのですが、記憶力と集中力アップに効果的と言われているので、今でも続けて飲んでいます。

太陽と水の恵みエキス-32は、食事の栄養バランスが悪いけど体調を崩すことができない人におすすめです。

我が家では、妻が子供が産まれる前から飲み続けてきたエキス-32のおかげで、子育てで睡眠や栄養不足が続く日々を何とか乗り越えることができました。

毎日エキス-32を飲み続けている妻が、妊娠してから子供が1歳を過ぎる2年間に1度の風邪を引いただけなのに対し、不定期に飲んでいた父親は4度も風邪をひいてしまいました。

ただ、以前から気にしていた体のだるさによる無気力さもなくなり、何とか忙しい毎日を乗り越えるだけの気力が蘇っているのではないかと実感しております。

体が怠いのは人それぞれ原因が違うので何とも言えないのかもしれませんが、少なくとも品質の悪い製品を購入して無駄な時間を過ごすのだけは避けてください。

国菊甘酒 900ml
  • 篠崎
  • 価格: ¥ 1,067
  • 販売者: Amazon.co.jp