ワンランク上のサーキュレーターバルミューダGreenFan Cirq

Green Fan Cirq

夏に大活躍する家電と言えば扇風機ですが、エアコンを使用していると意外と使用する頻度が少ないと感じていました。

扇風機もクーラーの冷気や暖房の暖気を循環させるのに使用できますが、扇風機は冬の季節感には合わないので箱に収納して押し入れに収納してしまいます。

そこで、エアコンの節電だけでなく洗濯物や浴室の乾燥など、一年中使えるサーキュレーターを購入することを決意し、他の製品と徹底比較して選んだのがバルミューダのGreenFan Cirqです。

今回は、GreenFan Cirqの基本性能や、GreenFan Cirqを選んだ経緯などを説明します。

空気の循環が目的

サーキュレーターは室内の空気を循環させるためのものなので、首振り機能やオフタイマー、揺らぎ風の機能を求めてはいけません。

一部、こららの機能を持つサーキュレーターもありますが、サーキュレーターを使用する目的は、室内の空気を循環させることにあります。

扇風機の様に首振りやタイマーなどの機能を搭載したサーキュレーターもありますが、室内の空気を循環させるというサーキュレーター本来の目的から外れた製品もあります。

その点、GreenFan Cirqは現在販売されている羽付きサーキュレーターのなかでは、最もパワフルに風を送ることができます。

GreenFan Cirqは、二重構造の羽とファンガードにより、最大15m先まで風を送ることができるので、6畳間であれば1分で室内の気温を均一にすることができます。

GreenFan Cirqを選んだ理由は、サーキュレーター本来の目的に最もマッチした製品だからです。

優れたデザイン

バルミューダと言えば、加湿器Rainや空気清浄機AirEngineという素晴らしいデザインの製品を販売していますが、このGreenFan Cirqも他の製品と同じくスタイリッシュなデザインで人気の高い製品です。

お店に並べられている他のサーキュレーターと比較すると、どの商品も低価格ですが心を奪われるデザインとはいえないので、インテリアにこだわる人には断然GreenFan Cirqがおすすめです。

GreenFan Cirq前面背面

GreenFan Cirqは和室にも洋室にも似合うサーキュレーターで、低価格帯の丸みを帯びたデザインのサーキュレーターとは一味違います。

軽くて移動しやすい

サーキュレーターは、部屋の空気の循環だけでなく、洗濯物を乾かしたりバスルームやクローゼット内の除湿に使えるので、軽くて移動させやすいものでなければなりません。

扇風機の場合、持ち上げるとバランスが悪くて持ち運ぶのに不便な思いをしますが、サーキュレーターは背が低いので楽に移動させることができます。

移動がしやすい軽くて軽量なサーキュレーターがありますが、小型のタイプだとパワー不足で浴室の乾燥には向かないので注意してください。

その点、GreenFan Cirqは羽が大きくパワフルなのに約2.5kgと一般的な扇風機よりも軽く、色んな場所への持ち運びが楽にできます。

掃除がしやすい

扇風機やサーキュレーターを使用していると、羽やガードの部分にホコリが付着するので定期的な清掃が必要になりますが、以前使用していた扇風機はドライバーでガードを取り外さなければならず、掃除をするのが面倒でした。

その点、GreenFan Cirqはファンガードロックを解除するだけで、簡単に羽を取り出すことができるので、サーキュレーターを清潔に保つことができます。

ファンガードロック

GreenFan Cirqを選んだ2番目の理由は、掃除のしやすさが優れているという点で、羽全体を取り出して水洗いすれば簡単に汚れを落とすことができます。

サーキュレーターの掃除

実際に使用してみた感想

GreenFan Cirqは4段階の風力調整が可能なのですが、1段階目の風力でも爽やかな風が和室の端からリビングの端まで届くのを確認しました。

GreenFan Cirqの風が遠くまで届く秘密は、ファンの回転数ではなく二重構造の羽にあり、自然と同じ爽やかな風を感じることができます。

1段階目は無音に近い静かさがありますが、2段回目からはファンの回転音が結構します。

4段階目になると他の扇風機やサーキュレーターと同様、ファンの音がうるさくてストレスを感じますが、通常の使い方としては1段階目~2段階目までの風力で十分満足できます。

このGreenFan Cirqをお店のような至近距離ではなく、遠く離れた距離から風にあたるとわかるのですが、普通の扇風機や低価格なサーキュレーターと違い、優しい爽やかな風を感じることができます。

サーキュレーターは人に向けて使用するものではありませんが、遠く離れた場所から届く自然と同じ風が心地よく、ついソファーに向けて風向きを調整してしまいます。

GreenFan Cirqは、この様に首の向きを変えて風を真上に向けることができるので、洗濯物の部屋干しや浴室の天井の乾燥にも使えて便利です。

GreenFan Cirq垂直

洗濯物を浴室や洗濯機で乾燥させると光熱費がかかりますが、DCモーター搭載のサーキュレーターなら、電気代が安く済みます。

GreenFan Cirqは製品のデザインだけでなく、風の質にこだわりたい人や洗濯物の乾燥を低コストにしたいと考えている人におすすめの製品です。

扇風機とサーキュレーターの違いを理解して賢い製品選びを

2016.05.13

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*