ウォーターサーバー解約でたどり着いた美味しい天然活性水素水

日田天領水

東日本大震災後から備蓄用の飲料水として愛飲していたウォーターサーバーを解約し、新たなウォーターサーバーを探したのですがイマイチで、一時的にペットボトルの飲料水に切り替えることにしました。

5年間利用してきたウォーターサーバーは、我が家の生活に欠かせない存在でしたが、どんなに素晴らしいものでも見直しは必要で、契約月を迎える前に連絡して解約することにしました。

ウォーターサーバー選びは難しい

長年愛飲したウォーターサーバーを解約した一番の理由は、寒い時期でないとお湯を滅多に使わないことに気が付き、電気代削減を考えて冷水専用のウォーターサーバへの乗り換えを検討したからです。

今まで飲んでいたウォーターサーバーの水は美味しいので、特に不満がある訳ではありませんが、ウォーターサーバーの電気料金は毎月千円近くかかります。

利便性を考えると毎月千円は安いものですが、使用しないお湯に電気を使用するのはエコではありません。

そこで、冷水だけのウォーターサーバーに切り替えることを考えたのですが、選択肢の少ない冷水専用のウォーターサーバー選びは意外と難しく未だ契約に至りません。

そこで、一時的にペットボトルの天然水を飲むことにしたのですが、これが幸いして美味しいペットボトルの天然活性水素水にたどり着きました。

今回購入した天然活性水素水は後で紹介するとして、冷水専用ウォーターサーバーの世界について少し説明します。

冷水専用ウォーターサーバ

意外なことに冷水専用のウォーターサーバーは種類が少なく、フレール、フレシャス、ウォーターエナジー、デイライトウォーターしか確認することができませんでした。

水の美味しさというのは実際に飲んでみなければわからないので、ウォーターサーバーの仕様を確認しながら消去法で選ぶことにしました。

フレール

まずはフレールを調べてみると、このウォーターサーバーは冷水だけでなく、お湯も利用できるウォーターサーバーですが、スイッチの切り替えで温水を常温にすることができます。

ただし、常温でウォーターサーバを利用する場合は、週に1度温水ボタンをオンにしなければならず、手間や衛生面を考えると、冷水専用のものを選んだ方が良さそうです。

フレールのお水を飲んだことがありますが、お水自体はとても美味しいので、冷水と温水を同時に必要とされる方におすすめです。

フレシャス

次に検討したのがフレシャスの冷水専用ウォーターサーバーで、こちらは電気代が安いものの水の価格がコスモウォーターと同じくらいで、毎月の出費を考えると躊躇してしまいます。

冷水専用のウォーターサーバーはコンパクトで、サーバーの大きさで選ぶなら大本命ですが、電気代が安くなるとは言え水の値段が高いので、残念ながら除外することにしました。

ウォーターエナジー

本命はお水が美味しくて評判の良いウォーターエナジーの冷水専用ウォーターサーバーですが、サイズが大きい上にスタイリッシュなデザインとは言えず、こちらも契約まで至りませんでした。

ウォーターエナジーのお水は、天然活性水素水「日田天領水」で、九州を代表する九重、耶馬溪、阿蘇山などの山々に囲まれた日田盆地がふるさとの天然水です。

ウォーターエナジーの日田天領水は、ミネラルが豊富な活性水素水なので健康志向の方に人気があるのですが、他のウォーターサーバーと違いボトルを直接冷やして直接水を注ぐので衛生面で安全です。

水専用のウォーターサーバーをお探しの方に一番おすすめしたいのですが、サーバーのサイズとデザインがイマイチで契約寸前で断念してしまいました。

この様に水専用のウォーターサーバーを消去方で選んでいると結論がでないので、今まで使用していたウォーターサーバーをまずは解約し、本命が決まるまでのつなぎとしてペットボトルのお水を購入することにしました。

ウォーターサーバーの水がペットボトルで売られている

ウォーターエナジーの天然活性水素水「日田天領水」がどうしても飲みたくて、Amazonを調べてみたらやはりありました。

今回の調べで判明したのですが、ウォーターサーバーを契約すると届けてもらえるお水も、ペットボトルで売られているか調べてみると意外とみつかるものです。

全く同じお水かはわかりませんが、ウォーターサーバーを契約する前にお試しでペットボトルのお水を購入してみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーの解約は1年後の契約月でないと違約金が発生する場合があるので、お水が口に合うか試飲してから契約した方がおすすめです。

そんな訳で、今回購入したペットボトルのお水は、天然活性水素水「日田天領水」です。

日田天領水

大分県日田市中ノ島町で採水されたこのお水は、弱アルカリ性硬度約32mg/lの軟水なので、とても飲みやすく水道水のように不快な臭いも感じません。

東京のお水は美味しいと言いますが、断然日田天領水の方が断然美味しく、お米を炊いたり青汁を飲むときに使用すると差がわかります。

ウォーターサーバー選びで迷う時は、まずはペットボトルで売られているお水を試し飲みし、契約されることをおすすめします。

おすすめの天然活性水素水「日田天領水」は、Amazonから購入が可能です。

この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す


*