やる気倍増!4連続大吉で気づいたこと

初詣に限らず神社やお寺に行くと何となくおみくじを引きたくなりませんか。

宗教のことに詳しくありませんが、昔は神社のなかにお寺があったり、お寺のなかに神社があるのが普通で、これを神仏習合と呼ぶそうです。

我が家では門前仲町にある深川不動尊に初詣に行きおみくじを引くのが恒例行事なのですが、2年連続大吉をひいています。

鎌倉の弁財天からはじまり、深川不動尊、神田明神、そして今年の深川不動尊のおみくじ全てが大吉です。

他の神社のおみくじを合わせると5連続になりますが、この幸運をその時だけの喜びで終わらせてしまうのは勿体ないと考えています。

何かを行動すべし

このブログの記事を読んでいる方は、きっと同じように連続で大吉を引いている方だと思います。

そんな幸運な結果が出せる人は、今さら人に言われる必要もないくらい普段から何かに取り組んでいる方だと思いますが、更に幸運な人生をおくるために何でも良いので行動してみましょう。

ベタな例えを言えば資格取得のために勉強してみるだとか、キャリアアップのために転職してみるだとか、何でも良いので思うことがあれば積極的に挑戦してみてください。

勉強や資格の取得などの自分を磨くことでなくても、以前から考えていた旅行や趣味のことをはじめるでもいいのです。

何もしないのが一番の問題で、結果はあまり意識せずに新しい遊びや勉強を始めることが重要です。

人は何かのキッカケがあれば動きやすくなるので、おみくじで大吉を引いたことを機会にして、どんなに小さなことでも初めてみませんか。

何かをやめることも大切

何か新しいことを始めるには時間やお金が必要になるので、何かをやめなければならない時もあります。

何かをやめるというとマイナス的なイメージがありますが決して悪いことではなく、新しいことのために不要なことをいくつか減らすことです。

例えば、何かを始めるのにお金が必要であればタバコやお酒をやめるだとか、外食の数を減らすだとか色々あります。

ただ、好きなことを完全にやめる必要はなく、自分にとってプラスにならない友人や同僚などの惰性で続けていた飲み会だけを断るとか、少しだけ工夫をすれば良いだけです。

息抜きとして飲み会に参加することは決して悪いことではありませんが、生産性のない話ばかりで終わる場に毎回参加してお金を払う必要はないということです。

月に1度や2度の頻度であれば無理して何かをやめる必要はありませんが、週に2回以上無駄なことに時間を費やすくらいなら、収益を得るためにブログでも初めた方が健全です。

何事もそうですが、結果がいつまでも好転しない事を惰性で続けても意味はないので、大吉を引いたことをきっかけにして自分のなかで不要な出費や時間の無駄があるか考えてみてはいかがでしょうか。

資格取り方選び方全ガイド 2019年

資格取り方選び方全ガイド 2019年

1,674円(08/22 02:20時点)
発売日: 2017/07/13
Amazonの情報を掲載しています



この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す

*