ビルトインIHやガスコンロの隙間汚れを身近なアイテムで防ぐ方法

ビルトインIHクッキングヒーターやガスコンロを使用して料理すると、隙間にゴミや油汚れが入り込むのですが、下手に掃除しようとするとクッションになるスポンジを傷めてしまいます。

テレビや雑誌で、ビルトインレンジの隙間に入り込んだ汚れは、薄いカードや定規を使用して汚れをかきだすのが有効と紹介されていましたが、実行すると後悔することになります。

クエン酸を使用したキッチンの掃除方法もそうですが、とても有効に思える掃除方法にも落とし穴はありますし、汚れを落とす方法よりも汚れない方法を考えた方が楽です。

そこで今回は、ビルトインIHクッキングヒーターやガスコンロの隙間に入り込む汚れを簡単に防ぐ方法と、わが家のキッチンで実践した結果について紹介します。

マスキングテープで汚れを予防

ビルトインIHクッキングヒーターやガスコンロには、キッチンの大理石カウンターを守るためのクッションがありますが、そのクッションの隙間に油汚れや細かなゴミが入り込んでしまいます。

その隙間にゴミや油汚れが入り込まないようにする便利グッズも売られていますが、効果があまり高くない割に価格もそれなりにするので、マスキングテープを貼るのが一番です。

ただ、ビルトインIHクッキングヒーターなどの隙間に貼るマスキングテープは、種類により効果がかなり違うことを確認しているので、間違えても100円ショップで購入した安物を使用してはいけません。

どんなマスキングテープを使用するべきかは後程説明しますが、まずはビルトインガスコンロなどの隙間に入り込んだゴミをきれいに取り除くことから始めなければなりません。

ビルトイン調理器の隙間汚れの掃除

ビルトイン調理器の隙間に入り込んだ汚れを掃除するには、薄いプリペイドカードと少し厚みのあるPASMOなどのカードを使えば確実に取り除くことができますが、クッションとなるスポンジがボロボロになるので、あまりおすすすめできません。

IHクッキングヒーターの隙間汚れ

ビルトインIH調理器やガスコンロ本体を持ち上げて隙間を掃除するのが一番ですが、無理をすると大理石カウンターが割れるので、歯ブラシなどの毛先が細くて長いもので軽く掃除するのがおすすめです。

本来は、新築のマイホームに入居した時にマスキングテープを貼るのが理想ですが、汚れがかなり進行している時は完璧にきれいにしようとせず、新しく買い替える時まで我慢するのもありです。

高級なビルトインIHクッキングヒーターやガスコンロは15万円以上する物もありますが、1か月で計算すると千円弱とスマートフォンよりも遥かに安く購入することができます。

マスキングテープを貼るのが一番

換気扇や通気口などにも共通して言えることですが、掃除をする時は汚れを落とす方法を考えるのではなく、いかに汚れないようにしながら清潔さを保つのかを考えるのが一番です。

仮に汚れたとしても、汚れた物を剥がして簡単にきれいな状態に戻すことができれば掃除が簡単になりますし、いつまでも新品に近い状態で気持ちよく使い続けることができます。

我が家では、ビルトインIHクッキングヒーターの隙間汚れ防止に長年マスキングテープを使用していますが、油や水が噴きこぼれるレンジに使えるものとそうでない物があるのに気が付きました。

サンリオマスキングテープ

ビルトイン調理器の隙間汚れ防止に使うマスキングテープは、水や油などを弾く物がおすすめで、100円ショップなどで売られている安物はすぐに破れてしまうので今は使用していません。

他にも安いマスキングテープは接着剤の質が悪いので、1か月もしたら剥がれてきたり逆に粘着物質が剥がれなくて、きれいな状態に戻すのに少し労力が必要でした。

おすすめのマスキングテープは、剥がしやすい養生テープで定評のあるカモ井加工紙のマスキングテープで、油や水を弾いてくれるタイプの物が長く使えて便利です。

100円くらいなら失敗しても大丈夫と思う方もいるかもしれませんが、問題なのはマスキングテープを失うことではなく、ビルトイン調理器にダメージを与える可能性があることを考えて、安物は買わないようにしてください。

ビニールテープは使えない

マスキングテープよりも水や油に強いのがビニールテープですが、その強すぎる粘着力は1か月もするとベタベタになり剥がすのに苦労しますので、やはりマスキングテープがおすすめです。

マスキングテープは、かわいいものからシンプルなものなどデザインが豊富なので、キッチンや自分の好みに合う物が見つかる可能性が高いのに対し、一般的な小売店で売られているビニールテープは黄色や黒などの単色が主流です。

最近のビニールテープには、花柄やかわいらしいキャラクターデザインの物もありますが、マスキングテープと違い剥がすことを前提にした接着剤が使われていません。

長い間ビニールテープを貼り付けたままだと、粘着物質が溶けたり固まることがあるので、ビルトインIHクッキングヒーターやガスコンロの隙間を塞ぐのはマスキングテープがおすすめです。

マスキングテープの貼り方

ビルトイン調理器にマスキングテープを貼るのはとても簡単で、IHクッキングヒーターやガスコンロのサイズに合わせてカットし、隙間をカバーするように隙間なく貼りつけるだけです。

マスキングテープを購入する時は、水や油に対する強度はデザインも重要ですが、細すぎるタイプは貼りにくいので購入する前に必要な幅を確認してからがおすすめです。

IH隙間カバー斜め

我が家のビルトインIHクッキングヒーターに使用したマスキングテープの幅は25mmのものですが、30mmくらいあれば誰でも失敗せずに貼れるのではないかと思います。

女性の方ならご存知だと思いますが、カモ井のマスキングテープはデザインが豊富で、かわいいものからモダンな物など種類が豊富にあるので、キッチンに似合うデザインの物を探してください。

mt マスキングテープ mt サンリオ マイメロディ MTSARI04
  • MT
  • 価格: ¥ 398
  • 販売者: ルーアンドカンパニー (正規品取扱店)