夜の授乳やオムツ交換に最適なパナソニックのLED球ランタン

夜の授乳や寝ている赤ちゃんの様子を確認するのに、テーブルスタンドやフロアスタンドがあると便利ですが、明るすぎると赤ちゃんを起こしてしまい機嫌を損ねてしまいます。

我が家でも夜間の授乳やオムツ替えに使えるライトが必要になり、コードレスで持ち運びができるのはもちろん、光量の調整ができて火傷しない安全なライトを探しましたが、全ての要件を満たす製品は多くありませんでした。

今まで何個か授乳に使えそうなライトを購入しましたが、赤ちゃんの授乳やオムツ替えだけでなく発熱時の看病にも使えた、パナソニックのLEDランタンBF-AL05が一番便利で活躍しました。

パナソニックの球ランタンは安全

パナソニックの球ランタンBF-AL05を選んだ理由は値段が安いのもありますが、他にもLEDライトなので電球が熱くならない、倒したり落としたりしても簡単には割れない、充電可能な電池でも長く使えるなどがあります。

BF-AL05P-W

無印良品にも授乳用として使える人気のLEDランタンがありますが、赤ちゃんは何でも口に入れることを考えると、充電にACアダプターを使う製品を使うのは大変危険です。

何にでも興味を示す赤ちゃんは、手に届く物なら何でも口に咥えて確認しようとするので、ACの先を口に入れたりコンセントを噛んだりするので、コンセントを使う製品は置かないようにするのが重要です。

パナソニックの球LEDランタンは電池を使用するため誤飲を心配してしまうかもしれませんが、本体を回さないと電池を取り出すことができませんし、マスキングテープを巻けば安全性が更に向上します。

我が家の娘は球ランタンを分解したり投げて遊ぶことはありませんが、製品内の電池を簡単に取り外せたり電球が割れてしまうような製品は使えないので、球ランタンにして正解でした。

赤ちゃんを起こさない優しい明かり

パナソニック球ランタンのデザインはご覧の通り特別優れた物ではありませんが、電球をスタンドに立てて上から下に押し込んだり指で底面を押し込むと、電源のオン・オフや明るさの調整が簡単にできる便利な製品です。

球電球は単三電池を必要としますが、電気が長持ちするコンパクトなコードレスタイプなので、夜間の授乳やオムツを交換する時に使用したり、就寝前に行う絵本の読み聞かせに使えます。

Panasonic LEDランタン二種類の明るさ

弱モードは手元近くの物を探したり子供が寝ている様子をみるのに丁度よい明るさですが、オムツ替えや絵本の読み聞かせをする時には暗く感じるので、電球部分を上から押しこんで明るい強モードに切り替えてください。

強モードは絵本の読み聞かせや赤ちゃんの爪きりにも使える十分な明るさがありますが、光を照らす範囲は広くないので必要以上に赤ちゃんを刺激して起こしてしまう心配がありません。

Panasonic LEDランタン

パナソニックの球ランタンは白熱電球とは違い、発熱することのないLEDライトなので万が一赤ちゃんが触れても火傷することはありませんし、倒したり衣類などにンに触れても使えるので安心です。

2歳目前にして初めて子供が発熱した時は徹夜で看病したのですが、部屋を暗くしている夜間に体温を計測したり熱さましに使用した冷却シートを貼り替える時に球ランタンが大活躍しました。

LEDランタンを可愛くアレンジ

Panasonic LEDランタンはとても使いやすい便利な照明ですが、機能性を重視しているためか面白味がないデザインなので、星やハートのシールを貼ることにしました。

Panasonic LEDランタンを可愛くデコレーション

電球部分が熱くならないPanasonicのLEDランタンなら、シールやマスキングテープを貼ることができるので、忙しい育児の合間にデコレーションして楽しむことができます。

ただし、赤ちゃんは身近にある物の些細な変化にも気が付いて、ランタンに貼り付けたシールを剥がしにかかるので、誤飲を避けるために子供が三歳になるまでの楽しみとして残しておいてください。

他にも、三歳になると知育目的で親子一緒に工作をする機会が増えてくるのですが、自宅で和紙のランプシェードを作る時に大変役に立つのがPanasonicのLEDランタンです。

使う紙で雰囲気が変わる和紙のランプシェード

一般的な白熱電球だと和紙は燃えてしまいますが、細身で明るいPanasonicのLEDランタンは全く熱くなりませんので、和紙のランプシェードの工作するのに適している照明と言えます。

球ランタンの使いどころ

パナソニックの球ランタンは、夜の授乳やオムツ替えだけでなく赤ちゃんの爪きりや看病にも使えるとても便利なアイテムですが、使い方次第では更に便利に使うことができます。

例えば、停電や災害時の持ち出し用ランプに使用したり、就寝前に覚醒しない程よい明るさの光で読書をしたり、寝る前のトイレや戸締りの確認など部屋や廊下の明かりをつけることなく用事を済ませるなど、球ランタンがあると何かと便利です。

これは正規な使い方ではありませんが、バスルーム内の電球が切れた時はジップロックの中にLEDランタンを入れるだけで、暗闇のお風呂場が明るくなるので落ち着いて入浴を済ませることができます。

明かりのない暗闇では速やかな行動を起こすのが困難なので、停電が多く発生する近年の自然災害に備えて家庭内や会社内に常備する非常灯のひとつ置いておくと何かと安心です。

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタ付き BF-AL05K-W

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタ付き BF-AL05K-W

2,383円(12/02 06:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

繰り返し使える電池がおすすめ

パナソニックの球ランタンは電池が長持ちするLEDランタンですが、絵本の読み聞かせや読書などで毎日利用するのであれば、充電して繰り返し使える電池がおすすめです。

電池やバッテリーは充電切れにストレスを感じるものですが、それ以上に使用済みの電池を処分するのを面倒に感じるので、エボルタなどの繰り返して使える電池をご利用ください。

パナソニックのエボルタであれば、弱モードで約1,000時間連続して使えるので、充電残量が少ない安売り電池を購入して憤りを感じるよりも、家で充電して使えるエボルタがおすすめです。

球電球にはエボルタの急速充電器は付属していませんので、充電器がない方は合わせて購入して頂きたいのですが、繰り返し使える充電池と充電器を購入する時は、少し注意が必要です。

パナソニックが販売している繰り返し使える電池には、三洋電機時代のエネループと、パナソニックのエネループ、そしてパナソニックのエボルタと種類がいくつか存在します。

充電池の種類と充電器の組み合わせによっては使えない物があるので、どの充電池と充電器を購入すれば良いのかわからない場合は、エネループとエボルタの両方に対応した、こちらの製品がおすすめです。

因みに、エネループは繰り返し充電して使える回数の多い充電池で、エボルタは繰り返し充電できる回数は少ないものの、エネループよりも電池が長持ちするという違いがあります。

充電可能電池を使用する時の注意点ですが、エネループとエボルタを組み合わせて使うと充電池が劣化しますので、必ず同じ製品同士を組み合わせてから使用するようにしてください。

関連記事

夏休みの自由研究と言えば朝顔やミニトマトを育てるのが定番ですが、ありきたりな上に成長するまでとても長い時間と手間がかかるので、忙しい現代の子供向けとは言えません。そもそも誰でも作れる工作が自由研究になるのかという疑問はありますが、普[…]

自由研究と知育に最適な和紙のランプシェード