ロタウイルスの予防接種をする前に必ずそろえたい衛星用品

赤ちゃんの重大イベントと言える予防接種ですが、あまりにも予防接種の種類と回数の多さにスケジュール表を眺めているだけで呆然とします。

予防接種にもリスクがあるので受けないという選択肢もありますが、家族が子供の頃に重い病気にかかるという苦い経験があるので、悩んだ末に赤子にはロタウイルスを含めた予防接種を行うことにしました。

※予防接種の肯定や否定をする内容ではなく、自身の赤ちゃんにロタウイルスの予防接種をさせるか悩んだ時の話と、ロタウイルスの予防接種を受ける前に用意したい衛生用品について紹介するものです。

天秤にかけて考えてみる

予防接種にはリスクがあると説明されるだけに躊躇しますが、予防接種を受けないことで赤ちゃんが重篤化した場合は必ず後悔するので、言い方が悪いですが我が子を天秤にかける思いで考え抜き、予防接種を受けることにしました。

保育園、幼稚園などの集団生活をすることを考えると予防接種は必要と思うのですが、ロタウイルスのような任意でありながらリスクが全くないと言い切れない防接種だと更に迷います。

今は、様々な考えを持つことができる良い時代でもありますが、予防接種を受けないことのメリット・デメリットが判明するまでの十分な統計がとれていないので、議論が絶えませんし悩むのではないでしょうか。

実際にロタウイルスの予防接種をする前に医師に相談した時は、任意の予防接種なので統計的には半々の方がロタウイルスの予防接種を希望されますが、あくまでも任意の予防接種なので決めるのは親御さんですという感じで、強く推奨している訳でもありませんでした。

どれも完璧ではない

母乳は母親の抗体を引き継ぐ力があるので、理想は母乳で育てて病気を予防することですが、全ての病気をカバーできる免疫を獲得できる訳でもありませんし、一生涯免疫を維持できる訳でもありません。

ワクチンも効果の持続や接種の回数を考えると万能ではありませんし、それなりのリスクもあるので、予防接種を受けるか受けないかをよく考えてから決めてください。

ただし、病気というものは集団生活をすることで何かの病気に感染するリスクが高くなるということを理解し、不勉強による根拠のない迷信や信条で決めるのではなく、冷静で論理的な考えで決めてください。

専門家の情報が常に正しいとは限りませんが、大切な子供に関する問題を医師免許のない人や企業の情報を頼りに判断するのは大変危険なので、医師と相談した上で親の責任で判断してください。

予防接種の最大の問題は、予防した病気に晒され続けない限り効果が持続しないことで、風疹のワクチンを3回接種した時に、医師から「これで10年は安心です。」と言われて驚いたことがあります。

生ワクチンは便から排出される

ここから本題ですが、ロタウイルスのワクチンは口から接種するタイプの生ワクチンで、接種後10日~20日間は赤ちゃんの便からロタウイルスが排出されます。

オムツがえの時に、便から排出されるロタウイルスを家に残さないためにも、使い捨ての手袋やシートを活用し、殺菌用のスプレーをまめに使用してください。

我が家では、ロタウイルスが便から排出されることを当日の説明で知りましたので、急いでAmazonで衛生用品を購入しました。

赤ちゃんの便はくしゃみと同時に噴出することがあるので、服やカーペットに付着した時は、きれいに拭き取りノロウイルスに効果があるスプレーで消毒してください。

おすすめの衛生用品

ロタウイルスの予防接種をした後に、おむつ替えに使用するシートをミルトンなどの次亜塩素酸ナトリウムが含まれる薬品で消毒する方法もありますが、吸い込みや皮膚への付着、そしてアルコールと反応した時のガスを考慮すると、次亜塩素酸水のスプレーがおすすめです。

ミルトンには次亜塩素酸ナトリウムが含まれているので、希薄されているとは言えミルトンを流した後のシンクをアルコールで消毒しない方が良いということです。

ミルトンで使われている次亜塩素酸ナトリウムと、ノロキラーSで使われている次亜塩素酸水は名前が非常に似ていますが、次亜塩素酸水系の方が安全なので、消毒に使用するならノロキラーSがおすすめです。

ノロキラーS (瞬間消臭・強力除菌) 400mL
  • ノロキラー
  • 価格: ¥ 582
  • 販売者: Amazon.co.jp

他にも必要なものは使い捨てシートで、ウイルスや菌を退治するスプレーでは噴射された便を見逃す恐れがあるので、シートそのものを捨てられる製品がおすすめです。

このシートは、予防接種の時に病院のソファーやベビーベッドに敷いて、使い終われば捨てることもできるので、衛生面で心配な場面でとても重宝します。

PIPBABY どこでも安心シート
  • ピップベビー
  • 価格: ¥ 330 ¥ 540
  • 販売者: Amazon.co.jp

そして最後に、ロタウイルスを予防するには、直接触れないことが最も重要なことなので、使い捨ての手袋を必ず用意してください。

おむつを交換する時に手を洗えば大丈夫という意見もありますが、まずは手袋で肌に直接ウイルスが付着するのを防ぎ、おむつ交換後は必ず手を洗うなどの2重の対策をして損はありません。

ロタウイルスの予防接種で大人が重篤化するようなことはないかもしれませんが、大切な赤ちゃんを守る人が病に倒れては大切な人を守れないので、手間やコストを惜しまず最善を尽くすことをおすすめします。

最後に、ロタウイルスの予防接種と直接的な関係はありませんが、人間の体の仕組みを面白く表現した、はたらく細胞という漫画がおすすめです。

コミック3巻に出てくるおたふくかぜと細胞の闘いは必見で、健康に興味のある大人が読むと面白いです。

やわらか手袋 ビニール素材 Mサイズ 100枚入
  • 金石衛材
  • 価格: ¥ 595
  • 販売者: Amazon.co.jp