聖路加国際病院オリジナルミネラルウォーター聖ルカ水と食事事情

今まで様々な種類のミネラルウォーターを飲んできましたが、聖路加国際病院でしか買えない美味しいミネラルウォーターと出会うことができました。

その名は聖ルカ水という財宝に似た怪しさを感じる名前ですが、今まで飲んできたミネラルウォーターのなかでもトップクラスに美味しいお水でした。

この聖ルカ水は富士山のお水なので、そこらへんの自動販売機で売られているミネラルウォーターと大差ないはずなのですが、10日間毎日飲み続けていると聖ルカ水以外の選択は考えられなくなりました。

聖ルカ水は美味しい

聖ルカ水は、聖路加国際病院の1階にある売店に売られている普通のミネラルウォーターですが、とても飲みやすくてなぜかクセになる美味しさのあるお水です。

最初に発見した時は名前からして200円くらいするのかと思いましたが、価格も90円と意外と安く売店で売られているお弁当とセットで14日間毎日お世話になりました。

聖ルカ水は、入院中の必須アイテムであるペットボトルのストローキャップが使えるのもポイントです。

一緒に買いたいお弁当

お水だけのネタではつまらないので、聖路加国際病院の売店で売られているお弁当を一部紹介します。

こちらは、聖路加国際病院おなじみの天むす弁当で、短時間に食べるのに重宝するお弁当です。

量が少ないのでガッツリ食べたい人には向いていませんが、時間がないけど何かお腹に入れておきたい時にサッと食べられるので便利です。

妊婦健診は待ち時間が長い時があるので、診察前に1階のスターバックス前で食べて受付を済ませると良いでしょう。

こちらは、たなかの柿の葉すしで聖路加国際病院にいく機会があるなら、一度は食べてもらいたいお寿司です。

値段は少々しますが、鯖と鯛と鮭の3種類が楽しめるお寿司で、聖路加国際病院の売店で売られているお弁当のなかで、一番美味しいのではないでしょうか。

ちなみにたなかの柿の葉すしは、銀座松屋本店でも売られています。

こちらはキーマカレー弁当で、から揚げは少々残念な感じですが、カレーは結構美味しく食べることができました。

カレーということで、病室や1階のスターバックス前で食べる勇気はありませんでしたが、聖路加国際病院の6階にはベンチのある広いテラスがあるので、そこなら臭いを気にせずにカレーを食べることができます。

次はヒレカツシュウマイ弁当ですが、他のお弁当と比べて特長もなく、可もなく不可もないお弁当です。

他のお弁当は温かくなくても美味しいのですが、このお弁当は温めて食べることをおすすめします。

聖路加国際病院の売店前には少しわかりにくい電子レンジがあるので、必ずチンしてください。

聖路加国際病院のレストラン

聖路加国際病院の1階にあるレストランは値段は少々高めですが、妊婦さんにも安心して食べられるメニューが豊富です。

このレストランで売られている聖路加国際病院の愛情健康レシピを購入したのですが、美味しくてヘルシーなメニューの作り方をわかりやすく解説しています。

料理の経験が浅い自分用に一冊購入したのですが、健康に気を使わなければならない義理の母が欲しいとのことなので、プレゼントしたところ大変喜んでいました。

聖路加国際病院の 愛情健康レシピ
  • 聖路加国際病院 and 永岡書店
  • 価格: ¥ 1,296
  • 販売者: Amazon.co.jp

入院中の食事

こちらは聖路加国際病院のLDRで妻が食べたカロリー計算された質素で美味しい病院食です。

LDRに籠ること5日間、病院食を美味しそうに食べる妻を羨望の眼差しで見ながら、横で天むすばかりを食べていました。

そしてこちらは、豪勢な粗食といわれる栄養バランス抜群の聖路加産科クリニックの食事です。

出産後の体力回復や良質な母乳を赤子に飲んでもらうために、聖路加産科クリニックへ2週間ショートステイをしましたが、本当に食事の面で助かりました。

聖路加産科クリニックのご飯は、事前に予約をすれば他の家族も食べることができるので、是非食べてみてください。

これだけの食事を男性の調理師がひとりでつくるというので、同じ男性として尊敬してしまいます。

おやつも充実している聖路加産科クリニックのショートステイは、家で栄養バランスのとれた食事が食べられない方におすすめです。