雨の日でも家のなかで遊べるオモチャの王様エンジョイ ロディ

今回は、生後7か月になる娘が大喜びして遊んでいる、家庭内遊具の王様エンジョイ ロディを紹介します。

ロディはイタリア産まれの馬をモチーフにした玩具で、バランスボールの製造技術を使用して作られた大人でも乗れる頑丈な遊具です。

ロディで遊ぶことで、子供の運動神経や平衡感覚などを養うことができるので、外で遊ぶことができない雨の日や梅雨の季節に備えて購入しました。

※乗用ロディそのものは対象年齢が3歳以上なので、赤ちゃんに遊ばせる時は倒れて怪我をしないように、大人と一緒に遊ぶようにしてください。

ロディは丈夫で安心

今回は、人気の高い黄色を選びましたが、他にも原色系である赤や青の他に、ベイビーピンクやベイビーSAXなどもあります。

ロディは、バランスボールの製造会社の製品なので、200kgもの耐荷重があり、大人も乗ることができます。

また、ロディは塩化ビニルの柔軟剤である非フタル酸を使用していないので、何でも口に入れてしまう赤ちゃんでも安心して利用できます。

箱から出した状態

箱の中には、潰れたロディと空気を入れるためのピンが入っていますが、空気入れは含まれていません。

ロディを口で膨らませるのは無理なので、オプションとして空気入れも売られていますが、自転車や浮輪を膨らませる物があれば代用できるので、わざわざ購入する必要はありません。

空気入れをお尻に挿して、空気を注入すれば1分もあれば充分に膨らむのですが、破裂するくらい空気をパンパンに入れないようにしてください。

ホースがお尻から外れないように手で押さえる必要があるため、足踏みタイプの空気入れを使用しました。

空気を入れたばかりのロディに興味があるらしく、ズリバイしながら赤子が近づいてきました。

写真では紹介していませんが、新品のロディは臭いが結構きついので、使用する前に中性洗剤で一度洗浄しています。

この他にも満面な笑みの写真があるのですが、機会をみてアップしたいと思います。

大人が思う以上に子供の成長は早いもので、今は足がギリギリ付く程度ですが、そのうち一人で跳ねて遊ぶ日がすぐにきます。

ロディをお得に購入する

ロッキングベースは単体で購入するとセット価格の倍の値段になるので、本体単体にするのかセットで購入するのか、良く考えてから製品を選んでください。

セットがお得というか、ロッキングベース単体の値段が高すぎるので、必要であればセットのものを購入してください。

我が家では、ロッキングベースを使用すると、生後7か月の赤ちゃんでは足が届かなくなるので購入していません。

生後7か月ではロッキングベースを取り付けてもバランスを崩して倒れるので、ロディに乗る時は赤ちゃんが倒れないように、軽く支えながらバランス感覚と筋力を養うようにしています。

公式サイトで空気ポンプ付きのものが売られていますが、Amazonで単体購入し空気入れを別で調達した方が安く購入できます。

自分の子供や孫が雨の日や梅雨の季節に退屈しないように、室内で遊べるロディをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

RODY ロディ イエロー ノンフタル酸 (正規流通品)

RODY ロディ イエロー ノンフタル酸 (正規流通品)

5,980円(12/14 10:21時点)
Amazonの情報を掲載しています



この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す

*