敷布団やマットレスのカバーに生えたカビをきれいに落とす方法

イワタの高級寝具であるラクダの敷布団とマットレスをフローリング直に敷いてカビが生えたという過去の苦い経験があります。

その日から、敷布団は必ず毎日天日干しや布団乾燥機にかけることを徹底してきましたが、今度は3か月しか使用していないベビー布団にカビが生えてしまいました。

赤ちゃんの基礎代謝はとても高く寝ている時に汗を大量にかくので、大人の布団と同じ方法で対処するのではなく、何か根本的な解決方法を考えなければなりません。

カビが生えた布団をそのまま使用していると、赤ちゃんが何らかのアレルギーになるかもしれないので、早急に洗濯をしましたが黒いシミは簡単に落せません。

カビが生えた敷布団やマットレスのカバーは、洗濯機にかけることで菌を落とすことはできますが、カビの黒シミは普通に洗濯しただけでは絶対に落ちません。

黒いシミを気にしない人であればいいのですが、赤ちゃんのことや衛生面を考えると、はやりカビはシミも含めて完全に落としたいものです。

そこで今回は、ベビー布団やイワタのマットレスカバーを捨てる覚悟で試した、頑固な黒カビのシミを落とす方法にについて紹介します。

漂白剤は効果なし

普通に洗濯してカビが落ちないのなら、洗濯用の漂白剤を使用するのが通常の流れですが、結論から言うと漂白剤を使用しても黒カビのシミは落ちませんでした。

黒カビのシミを落とすのに使用した漂白剤は、普通にドラッグストアに売られている製品と、界面活性剤を使用していない自然に優しい成分でできているソネットの漂白剤です。

どちらの漂白剤も、最初は敷布団カバーと一緒に洗濯機に入れて使うスタンダードなやり方と、色落ちする覚悟でバケツに長時間付け置きする方法を試してみました。

残念ながら、漂白剤を入れの洗濯や熱湯で溶かした漂白剤入りのバケツに長時間付け置きしても、カビが消えたり色が薄くなることはありませんでした。

仕方なく敷布団カバーだけを買うことにしましたが、信じられないことにベビー布団の敷布団カバーや、高級寝具であるイワタのキャメルマットとセットで購入したマットレスは、カバー単体で購入することができないのです。

浴室のカビを落とす洗剤

漂白しても黒カビのシミが落ちないし、高級なマットレスのカバーを買えないとなると、いよいよ捨てる覚悟で浴室のカビを落とす洗剤を使うしか方法がありません。

我が家には何故かトップバリューのカビを落とす洗剤とカビキラーがありましたので、まずはトップバリューの製品を試してみることにしました。

トップバリューのカビを落とす洗剤をマットレスカバーに直接振りかけて10分放置し、お湯で濯いで更に洗濯機で洗い流してみたところ、驚く結果になりました。

気持ち少しカビが薄くなりましたが、結果は惨敗に近い敗北で、最後の望みをかけてカビキラーを試すことにしました。

先ほどのマットレスカバーを完全に乾かした状態で、再度お風呂場に敷いた状態で、カビキラーの泡をカビが生えた場所中心に噴射します。

カビキラーはムラのないように黒シミがみえなくなるまで噴射し、10分放置しお湯できれいに洗い流します。

すると、今まで何をしても落ちないベビー布団の黒シミが見事奇麗になりました。

何となく少しカバーが傷んだ気がしますが、カビが落ちなくて捨てることを考えると上出来です。

カビキラーがカバーに残るのは危険なので洗濯機ですすぎし、良く乾かした後にとどめのアイロンをかけます。

アイロンくらい高温であると目に見えないカビの菌を退治できるので、こまめにアイロンがけすると良いでしょう。

色落ち覚悟のカビキラー

ベビー布団で良い結果がでたので、今度は高級寝具イワタのマットレスカバーで試してみました。

悲惨な状態の写真を撮り忘れたのでお見せできませんが、イワタのマットレスカバーもカビのシミが落ちて奇麗になりました。

気持ち色落ちした気がしますが、黒カビのシミを気にしながらも何年も使い続けてきた悩みから、ようやく解放されることになりました。

今回使用した製品はこちらで、今まで試したなかで黒カビのシミを落せた唯一の製品で、プライベートブランドの製品がいかに品質が悪いか再確認することができました。

カビキラー カビ取り剤 特大サイズ 本体 1,000g
  • カビキラー
  • 価格: ¥ 490 ¥ 675
  • 販売者: Amazon.co.jp

最後に注意することは、布団やマットレスカバーにカビを落とす洗剤や漂白剤を使用すると、色落ちしたりカバーの生地にダメージを与えますので、必ず自己責任の上でお試しいただけるようお願いします。

また、今まで2度試したところ確実にカビのシミを消すことができましたが、カビの種類や状態によっては完全にカビを落とせるとは限らないことを予め理解した上でお試しください。