コシヒカリを凌ぐ本当に美味しいお米山形県産はえぬき

以前もササニシキとセットで購入したお米はえぬきを紹介したことがあるのですが、このお米はコシヒカリをも凌ぐ本当に美味しいお米だと思います。

本来コシヒカリはとても美味しいお米なのですが、最近はハズレのコシヒカリにあたることが多く、それなら他の品種のお米に目を向けてみようと、色んな品種・銘柄のお米を購入して食べています。

今まで色んな銘柄のお米を食べてきましたが、本当に美味しいお米というのは世の中に沢山あるはずなのに、まずい品種のものをランキング形式で紹介しているサイトをみると残念に思うことがあります。

恐らく雑誌などで紹介されたという理由でランキングに含まれているのでしょうが、せめて一度でも良いので自分で食べたことのあるお米でランキングを作成して欲しいものです。

そこで今回は、何度も特Aの評価を受けているお米ではありますが、自分で食べた本当に美味しいお米ということで、山形県産はえぬきを紹介します。

知らぬ間にはえぬきを食べている

本当に美味しいお米なのに山形県以外ではあまり知られていないが故に、スーパーではえぬきをみかけることはありませんが、実はコンビニのオニギリやお店で売られているお弁当に使われたりします。

はえぬきは冷めても美味しいお米なので、幼稚園のお弁当や会社のお弁当だけでなく、遠足やピクニックなどのお弁当にもおすすめです。

お米というのは冷めた時にこそ美味しさ差というものがでるので、毎日作るお弁当の味に満足できない方は一度はえぬきにしてみたらいかがでしょうか。

こちらははえぬきの米粒ですが、甘みと粘り気のバランスがとても良く、ごはんだけを食べてしまうくらい美味しいお米です。

はえぬきは戦略上のミスで知名度が低いだけで、コシヒカリをも凌ぐ美味しいお米なので、食にこだわる人は取り寄せて食べている人が多くいます。

はえぬきに合う料理

ササニシキなら寿司、炒飯、カレーなどが合いますし、コシヒカリならキャベツみそ炒めやハンバーグなど味が濃い食べ物と一緒に食べるスタイルが合います。

この様にお米の品種により合う食べ物というのは変わるもので、はえぬきにも言えることですが個人的には何も味付けせずにそのまま食べるのがおすすめです。

お米だけでは食事にならないので、焼鮭やおばんさいなどと一緒に食べるのがおすすめですが、すき焼きや鍋料理にも合うのではないでしょうか。

どんな料理とも合うはえぬきですが、ご飯に直接かける納豆や卵などは、お米本来の味を台無しにしますので、あまりおすすめはしません。

戦略上の失敗から山形県はやえぬきよりも、つや姫の方を推しているようですが、個人的にははえぬきの方が好きで、皆様にも一度は食べてもらいたいお米だと思います。

スーパーには精米されたお米か無洗米を陳列棚から選ぶしかありませんが、産地直送で購入するお米は玄米や無洗米はもちろん、好みに合わせて1分づきから7分づきに精米して購入することができます。



この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す

*