子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

赤ちゃんが生まれたばかりの正月は家族3人だけで過ごすのが正解

毎年我が家に親戚が集まるのですが、今年は赤ちゃんが産まれて間もないので、家族3人だけで過ごす宣言をしました。

子供が3人もいる妹は理解してくれましたが、ひとりマジギレして面倒なことになっております。

赤ちゃんに会いたいと思う気持ちはありがたいのですが、他の親戚全員にお断りをしているので、誰かひとりを特別扱いするわけにはいきません。

何よりも、風疹や麻疹のワクチンを健康だからと何度言っても打ってくれない人は、インフルエンザやノロに対する理解も低いので、体の小さい赤子に近づけるわけにはいきません。

そもそも普段は家族のことを大切にしていないのに、年末年始をひとりで過ごすのが嫌だからと遊びに来る人は、産後の大変な状況でもお客さん気分なので、お断りして正解でした。

正月という行事を大切にするのは悪いことではありませんが、まずは赤ちゃんのことを第一に考えて行動するのは大人の義務ではないでしょうか。

子供も含めて多くの親戚が一度に集まると、我々夫婦だけでなく赤ちゃんにも負担がかかるので、自ら辞退するのが当たり前で敢えてお断りの返事をさせるなといいたいです。

自分の都合を優先させるのではなく、赤ちゃんの健康をまずは考えてくださいと、声を大きくして言いたい。

産後の辛い時に家にくるのは大きな負担になりますし、生後2か月の赤ちゃんを外に連れていくのも、赤ちゃんのストレスになるので、とりあえず今年だけはそっとしておいてください。

-未分類