40代子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

聖路加産科クリニックにショートステイする日数を考える

2016/09/14

今回紹介するKit Oisixは、かさましワザ!お豆腐肉巻き照り焼きです。

今まで肉野菜炒めとか、簡単な料理しかしていないので、かさましワザは初めての経験です!

不器用で豆腐を肉で巻くのに時間がかかりましたが、これぞ手料理という感じがして美味しかったです。

そして本題の赤子ばなしですが、赤子の出産まで後1ヶ月となりました!

正確には1ヶ月と10日弱ありますが、月で考えると後1ヶ月です!

聖路加国際病院で出産した後に、聖路加産科クリニックのショートステイを申し込むつもりですが、何泊するかで迷っています。

妻には体力の回復に専念してもらうため、10日間のショート?ステイをすすめていますが、お金のことを考えて7日間で良いと言ってくれてます。

因みに聖路加産科クリニックのショートステイにかかる費用は、1泊2日が58,000円、聖路加国際病院または聖路加産科クリニックで出産した場合は、3日目以降23,200円/日、7日目以降は20,300円/日になります。

入院する日数が長ければ長いほど1日の費用が安くなるので、10日間くらいお世話になった方がお得感があります。

また、聖路加産科クリニックや聖路加国際病院で出産した方で、退院する日からショートステイを行うと、初日の費用は無料になるという、うれしいボーナスがあります。

料理は週4日くらいしていますが、働きながら家事をこなすのは結構つらいので、できるだけショートステイを長くしてもらった方が安心です。

家にいてくれたほうが近くで赤子の様子をみれて良いのですが、赤子をしっかりサポートできるようになるまでは、誰かの力を借りるのも悪くないとおもいます。

毎日面会にいくのが楽しみで仕方がありませんが、ショートステイの費用を工面するのを考えると、頭が痛くなります。

-未分類