ついに妊娠9ヶ月!カウントダウンがはじまった

photo credit: Janelle via photopin (license)

photo credit: Janelle via photopin (license)

妊娠9ヶ月になりました!
今33週です。

お腹もかなり大きくなって重いです(;゜∀゜)
お腹の赤子は順調に育っています。
でもまだまだ大きくなるんだよなー。
想像できない(^_^;)

カウントダウンはじまった!

出産予定日まで1ヶ月半。
うわー!はやー!(;゚д゚)
ていうか、37週になったらいつ生まれてもおかしくないって助産師さんが言ってたので、1ヶ月切ったやん!

さすがに焦ってきて、だいぶゆっくり買いそろえていた育児用品とか出産準備を慌ててしてます。

色んな情報に翻弄されながらの出産準備

長い時間無理して外出するとお腹がすぐ張っちゃう&具合悪くなるので、基本買い物はネット注文です。
便利な世の中になったなあ。

でもインターネットで色々見てると、色んな口コミとか情報が氾濫してるので、すごく悩んじゃう。
色んな情報に振り回されないようにしないとね。

あとはなるべく安く買おうと色々なネットショップを見てると、いつの間にか夜になってたり(^_^;)
お得に買おうとか思うと、やっぱり時間かかっちゃうんだよなー。

ネットの見すぎで疲れないように注意しなければ。
疲れとストレスは赤子に影響しちゃうもんね。

母親学級で怖じ気づく

妹とか友達からは無痛がいいよとは言われてたものの、年齢的に最初で最後の出産になるだろうから、なるべく自然に生みたいと思っています。

ていうか、今もその考えは変わらないんだけど、病院の母親学級でリアル連続出産写真を見せられて、少し怖じ気づいている今日この頃です。

詳しくは書きませんが、うわー!やべー!(;゚д゚)って感じです。
なんとなくわかってはいたものの、実際見るとハンパないです。

夫が出産に立ち会ってくれる予定なんだけど、股は見るなと伝えてあります。
夫はドラマの手術シーンも嫌がるくらい、そういうのに弱いので見ちゃったら絶対ショック受けるよなー(^_^;)

今になってやってきたマタニティブルー的なもの

妊娠がわかったときは、奇跡!!と思ってとっても嬉しく気分はアゲアゲ。
するとすぐにつわりがやってきて、つわり地獄で寝たきりに。
安定期に入りやっとつわりもなくなってきて、妊婦生活を自分なりにエンジョイ。
妊娠後期に入るまではあまり不安になったりしなかったんですが、徐々に出産が近づいてきて、今になって急に不安になるときがあります。

この年齢まで子どもなしで自由に生きてきたのに、子育てをちゃんとできるのかな。とか、ひとつの命をちゃんと守ってちゃんと大人になって独り立ちするまで育てていけるのかな。とか。
不妊治療までして妊娠して、今更なに不安になってんのさ!って思うんだけど、最近ときどきそう思うときがあるんだよね。
これってマタニティブルー的なものでしょうか。

あとは、陣痛が来たらちゃんと陣痛キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!ってわかるだろうかとか、破水したらこれ破水じゃんってちゃんと自分でわかるのかなとか、ひとりの時に陣痛がきたりとか破水したらちゃんと自分で電話してタクシー呼んでひとりで病院に行けるのだろうかとか、色々考えだしたらキリがないくらいに不安になったりします。

でもお腹で力強く痛いぐらいにボスボス赤子が動くと、いやいや気合入れて楽しく育てるぜ!ってすぐ思いなおすんだけどね。

あとは、妊娠前に比べると感情の浮き沈みが激しくなってる気がします。
これはホントにそう思う。
気を付けてはいるつもりなんだけど、どうでもいいことで落ち込んだり、イライラしたり、悲しくなったり。
一番の被害者は夫だと思う。ごめんね、夫。

とにかく残りの妊婦生活エンジョイします!

色々ありますが、残り少なくなった妊婦生活をお腹の赤子と共にエンジョイします!
お腹の赤子との生活、楽しまないと損だもんね。
赤子の洋服を編んでるのも終わってないからラストスパートかけないと!

お産を楽しむ本: どこで産む人でも知っておきたい野性のみがき方

お産を楽しむ本: どこで産む人でも知っておきたい野性のみがき方

椎野 まりこ, 上原 有砂山
1,296円(08/17 08:02時点)
発売日: 2014/03/20
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

*