40代で出産できてよかった!とおもうこと

40代で出産、育児スタートっていったらで世間的にデメリットが多いって思う人が多いと思います。

例えばさ、
卵子の老化とか、
妊娠中毒症になりやすいとか、
出産のリスクが高いとか、
体力的に育児がきついとか、
周りのママ達みんな年下で話しが合わないとか、
子どもが成人したときすでに自分は初老とか。
その他色々。

私も出来ればもっと早く赤子を生んであげられたらよかったなって思う時があります。

でもね!
良いこともたくさんあります!
私の思う良いところを挙げてみます。

子どものことを最優先に出来る

40代ともなるとだいたい20年近く働いていて、それなりにお給料ももらっていたので、子どもがいない時期、好きに飲みに行き、好きに夜遊びし、好きに海に行き、好きに旅行し、って感じで自分の好きに遊びに行けた時間が長かったので、赤子が生まれて自分の自由な時間があまりなくても結構平気です。

これが20代だったら、周りの友達はまだ自由に遊んでいる人が多いだろうから、我が子はかわいいけどもっと自分が好きなように遊びに行きたい。。。って思っていたかも。

若いうちから子育てしてる人はすごいなあ!

きっと若い時の私には無理だったから40代になってしまったんだろうな(;’∀’)

だから40代は精神的に子育てに向いてる年代なんじゃないかって勝手に思っていますw

体が若返るらしい

ほんとかわからないけども、高齢出産すると、女性ホルモンの分泌で体が若返るらしいです!

アンチエイジングってことで、わざと高齢出産を目指す人もいるらしいですよ。

金銭的に余裕がある

夫も40過ぎてるので、それなりに給料をもらっていて、20代、30代のときより経済的に少しは余裕ができています。

なので、私も不妊治療と妊活をするのに会社を辞め、今は育児に専念。
ありがたや~

周りのサポートが受けやすい

周りの友達は子育ての先輩が多いので、いろいろアドバイスしてくれるし、いろんなことをわかってもらえます。

子どもの月齢がまだ低いとなかなか外出できないから、いろいろ話を聞いてもらって、わかってもらえる人がいると非常に助かるのよね。

40代でも子育て頑張る!

高齢出産、悪いことばっかりじゃないっす。

いいところもあるし、そっちにも目を向けてがんばろ!って思う今日この頃です!

43歳で母になる (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

43歳で母になる (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

山本恵, すぎうらゆう
8,656円(08/18 00:48時点)
発売日: 2015/01/23
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

*