妊娠35週ももう終わり!最近の妊婦生活あれこれ

photo credit: Untitled via photopin (license)

photo credit: Untitled via photopin (license)

妊娠35週ももう最後の日!
明日から妊娠10ヶ月に入ります(゚Д゚;)
早い!
というか、妊婦生活もあとわずかです。

3週間ぶりの妊婦検診

今は2週に1回のペースで妊婦検診があるのだが、担当の先生が学会があるとかで、先週3週間ぶりに検診に行ってきました。

無事に赤子は元気に育っていて、先週の検診は35w1dだったのですが、頭の大きさが8センチ強、体重は約2100g!
ついに2kg超えしてきました!( ´∀`)
重たいはずだ。

エコーでは残念ながらうつ伏せになっていて顔が見えなかったけど、心臓も元気に動いていてひと安心。

生まれるまでもう少しだから元気に育ってね。

久々の助産師外来

聖路加では産科の先生の検診とは別に、初期、中期、後期のそれぞれ1回ずつ計3回、助産師さんが診てくれる助産師外来があります。

この前の検診では、助産師外来もありました。
この前はとても陽気な助産師さんで楽しかったです(笑)

お腹の赤子に、はじめましてーこんにちはーと言いながらお腹を触っただけで、赤子が女の子だと言い当てたので、びっくり!
助産師さん曰く、話しかけながらお腹をさわると、女の子はだいたいポンとお腹を叩いてごあいさつしてくれるらしい。
男の子は恥ずかしがり屋が多いみたいでお返事がないそうです。
すごいな、助産師さん。

お灸は37週になってからが良いらしい

そして今回の助産師外来では衝撃の事実が!
ってそんなに大袈裟にいうことでもないかもだけど。

妊娠5ヶ月からだいたい毎日足にある三陰交というツボにせんねん灸をしていたわたくし。
からだの冷えに効くし、ある本に安産のために妊娠5ヶ月からお灸するとよい書いてあったのでやっていたのだが、最近、低温やけどになって傷になったので1週間くらいやめていました。
そのことを助産師さんに話すと、低温やけどしちゃうのはツボの位置がずれているからとのこと。
正しい位置を見てもらうと、1センチほど上にずれてました…( ゚Д゚)
というか、早産になっちゃう可能性があるからまだお灸しない方がいいとのこと。
お灸は37週入ってからがいいですよーと言ってました。

えーーーーなにやってんだ、わたし!
ていうか、何が正しいのかわからん!って思いました。
まあ結果、ツボの位置がずれてたからよかったけどもー。

でも他の助産師さんにお灸してるのいった記憶があるけど、やめた方がいいとは言われなかったんだよなー。
参考にしてた本も違う産院の助産師さんが書いてる本だし。

なにを信じたらいいのかわからん!と思いましたが、とりあえず最新助産師さん情報を信じてお灸は今はやめました(´・ω・`)

なので、妊婦さんがセルフお灸したいときは始める前に産科の先生とか助産師さんにきっちり確認してからのほうがよいっすね。

セルフお灸するよりも足湯したほうが冷えにも効くし、足のむくみも解消するって助産師さんがいってました。
やっぱ足湯か~。

空腹で胸焼け、満腹で吐き気&激しい眠気( ; ゚Д゚)

でかくなっている子宮に胃とか他の内臓が押されている影響なのか、ここ最近空腹になってくると胃と食道のあたりが焼けた感じになって具合悪くなり、食事をしたらしたで軽い吐き気がして気持ち悪くなる感じです。

胸焼けのときはフルーツを食べたり、プロセスチーズを食べたり、ヨーグルトを食べたりすると少しよくなるのでよいけど、食事後の気持ち悪さがやっかい。
吐くほどではないけど、気持ち悪くて横になりたい。
だけど横になっても気持ち悪さが治るわけでもない・・・
耐えるしかないんだけども、気持ち悪さと同時に眠気も襲ってくるって感じです。
これって後期つわりっていうやつでしょうか。
初期のつわり地獄に比べればぜんぜん楽勝なんだけど、これはこれで結構つらいのよね。

だけどそろそろお腹の赤子が下に下がってくるらしく、下がってくると胃の圧迫も和らいで良くなるらしいので、あとちょっとの辛抱です。

それにしても、もうすぐだよ、ほんともうすぐ。
赤子が生まれるまで。
赤子と一心同体じゃなくなる日も近いから、残りの妊婦生活楽しまなきゃな。

コメントを残す

*