一人暮らしをはじめる時に買うべき便利な生活家電の選び方

実家にいれば誰かが洗濯や料理をしてくれるのかもしれませんが、一人暮らしのデビューをした瞬間から全てのことを自分でしなければなりません。

彼女がいるから大丈夫と考えたり、まだまだ結婚は先だから料理ができなくても大丈夫と考えるかもしれませんが、習慣やスキルというものは短期間で身につくものでもありません。

だからと、楽しい一人暮らしを始めた瞬間から将来のことを考えて急に頑張る必要もなく、一人暮らしが楽しくなりそうな家電の購入からスタートしてみてください。

今の時代は男女関係なく料理や洗濯をできるのが当たり前ですが、いきなり難しいことに挑戦する必要はなく、今時の便利で楽しい家電を使いながら徐々にステップアップしてください。

そこで今回は、単身生活をするために必要な電化製品のまとめと、あれば役に立つ製品をいくつか紹介します。

使い捨て感覚で使う洗濯機

若い頃に近くのコインランドリーを週に2回利用していましたが、赤の他人と同じ空間を過ごす重い空気感や、真冬の寒い時の行き来は正直応えますので、洗濯機だけは必ず購入してください。

単身者であれば洗濯の量も多くありませんし、一般的な賃貸アパートにはドラム式洗濯機を置けないので、大学を卒業するまでの間や結婚するまでのつなぎとして考えるなら安い一層式の洗濯機があれば十分です。

品質で考えると断然日本製品がおすすめですが、使い捨て感覚で使えるハイアールの洗濯機という選択肢もあります。

ハイアールと比べて少し値段が高くなりますが、長く製品を使い続けたいのであれば、日本製の洗濯機をおすすめします。

10年以上前に新築マンションに引越すまでのつなぎとして購入したシャープの洗濯機が、予想に反して10年を越えた今でも現役で動いています。

子供が産まれて稼働率が高い状態でも元気に動いてるのをみると、低価格帯の製品でも日本製のものを選んだ方が長い目でみるとお得のようです。

ただ、シャープは経営難に陥り鴻海の傘下になり順日本製の家電ではなくなりましたので、ハイアールとシャープどちらを選んでも同じではないでしょうか。

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C55A-K
  • ハイアール(Haier)
  • 価格: ¥ 21,780
  • 販売者: citynet

掃除機は紙パックがおすすめ

一人暮らを始めるとなると出費がかさむので、どの製品を購入するべきか優先順位をつけるのが大事ですが、掃除機はできるだけ購入するようにしてください。

掃除をしない人や片付けが苦手な人の多くは、掃除をしたという小さな達成感を知らないからで、掃除をしたという小さな達成感の積み重ねが大切です。

毎日掃除機をかけるのが理想ですが、3日に1回もしくは、1週間に一度くらいは掃除機をかける習慣が身につくと結婚後もストレスなく掃除できます。

掃除は女性がするものという昭和の考えは通じないので、女性だけでなく男性もしっかり掃除できる体質になりましょう。

少し汚れた時に気軽に掃除できるタイプではありませんが、掃除機を購入するなら紙パック式掃除機の方が断然おすすめです。

一人暮らしなら場所をとらないスティックタイプの掃除機が一番と思うかもしれませんが、スティックタイプの掃除機は様々な欠点があります。

スティックタイプの掃除機で人気なのはコードレスタイプですが、安い価格帯の掃除機はバッテリーのメモリー効果が現れやすい電池を使用しているので、数か月でバッテリーが寿命を迎えることがあります。

ダイソンなどの高価格帯な掃除機は、メモリー効果の少ないリチウムイオン電池を使用しているので、すぐに使えなくなるという心配はありませんが、音がうるさいのと掃除機の掃除が面倒なのと、立てかけるのに壁に釘を打たなければなりません。

大きなスティックタイプの掃除機は、ベッドの下を掃除する時にヘッドが浮いてしまうだとか、一見便利そうに見えて不便な要素が満載です。

スティックタイプの掃除機にも電源を使うタイプがありますが、使用した後にコードを巻くのが面倒なのと、コードが短いので1Kの部屋を掃除するにもコンセントを抜かなければなりません。

スティックタイプの掃除機には、時にはハンディクリーナーとして使える製品があり、過去に会社で使用していたことがありますが、ハンディクリーナーがベースなのでパワー不足を否めません。

今まであらゆるメーカーのスティックタイプの掃除機をみてきましたが、紙パック式の掃除機を越えるものに出会うことができていません。

おすすめの掃除機は単身者向けの製品ではありませんが、軽くてコンパクトで紙パックが使える、パナソニックの掃除機が断然おすすめです。

ただ、使える掃除機はどれも高いので、ひとり暮らしを始めたばかりで経済的に余裕がないという方は、控えめなデザインの製品まで視野を広げてみてください。

アイロンはスチーム式が便利

社会人になりたての頃は、お金の使い方を知らなくて下着以外の洗濯物を全てクリーニングに出していましたが、アイロンをひとつ用意するだけで大分節約できるようになりました。

大学生や社会人にもなるとシャツがシワシワだと笑われてしまうので、毎日のアイロンがけを心がけたいものですが、遊ぶのに夢中になるのが若者なので、毎朝に急いでアイロンがけをすることになります。

そうなると、ハンガーにかけながら簡単にアイロンがけをできる衣類スチーマーに憧れますが、朝の準備で忙しい時に安全装置のないアイロンを使うのは大変危険です。

ひとり暮らしをしている方なら経験があると思いますが、通学中や出勤中にアイロンを切り忘れたのか心配になり、家に戻るはめになることが何度もあります。

これが1度ならまだしも、アイロンを使う度に電源の切り忘れが気になるようになるので、パナソニックのアイロンのような電源切り忘れのストッパーのある製品の方が重宝します。

毎晩寝る前にマメにアイロンをかけられる人であれば、衣類スチーマーで良いと思いますので、自分のタイプを見極めて製品を選択してください。

スーツのシャツなどをきっちり仕上げたいのであればNI-FS470を、女性の衣類をふんわり仕上げたいのであればNI-FS320を選んで購入してください。

注意する点は、衣類スチーマーはストッパー機能がありませんし、電源の切り忘れストッパーのある製品でも機能を過信するのではなく、あくまでも自分の責任で製品を管理する必要があります。

髪をケアするドライヤー

何かと自由のある独身生活は不規則な生活に陥りやすく、夜にお風呂を済ませるのではなく朝のシャワーだけで簡単に済ませてしまいます。

ただ、朝のシャワーは頭皮に悪く今後の髪の毛の発毛状況に影響がでてくるので、若いうちからケアするのが大切です。

髪の毛が豊富な若い頃から育毛剤を使うのはナンセンスなので、スカルプケアのできるドライヤーを利用するのがおすすめです。

ナノケア対応のヘアドライヤーを使用することが本当に頭皮や髪の毛に良いのか証明できませんが、40代後半今のところ髪の毛の量をキープできています。

パナソニックのドライヤーが女性に人気なのは、髪の毛のケアはもちろん、ドライヤーから出る冷風を顔に向けることで、スキンケアをすることができるからです。

髪の仕上がりを良くしたいと思う女性はもちろん、将来の頭皮が心配な男性にもおすすめなドライヤーに関する詳細は、こちらの記事で紹介しています。

関連記事

抜け毛を気にして高価なスカルプシャンプーを使用しても、髪の毛を乾かす時に安物のドライヤーで頭皮にダメージを与えては意味がありません。最近のドライヤーは、髪の毛を乾かすだけでなく頭皮のケアを目的としたスカルプ機能が搭載されるなど、ドラ[…]

同時調理が可能な炊飯器

若い頃はコンビニ弁当や外食が中心になりがちになりますので、無理に炊飯器を購入する必要はありませんが、自立したことを実感する第一歩として、自分で炊いたご飯を食べてみると良いでしょう。

一度に食べられるお米の量は、よく食べる人でも1合なので、実家にあるような4合炊けるものでなく、ヘルシーコトコトの様な1合炊きの炊飯器で十分です。

一人前の材料を用意という点がネックになりそうですが、ヘルシーコトコトは炊飯と同時に一人前のカレーや蒸し料理の調理がきるので、ちょっとしたおかずが欲しい時に便利です。

ヘルシーコトコトは、自立したばかりで料理は苦手だけど、ひとり暮らしの生活を楽しみたいとお考えの方に、おすすめな調理家電ではないでしょうか。

レコルト ヘルシーコトコト 2段同時調理器 レッド RHC-1R
  • récolte (レコルト)
  • 価格: ¥ 5,478 ¥ 7,020
  • 販売者: 【全額返金保証有り】Y.T商店

卓上IH調理器

一人暮らしをはじめた時に、意気込んで炊飯器や電気ポットを購入したものの、結局使わずじまいという方も実際にいます。

生活家電を一人暮らしをはじめる時に重要なのは、自分の性格を十分に理解し、本当になくてはならないものなのか、代替えがきかないものなのかを考えることです。

もし、炊飯器を十分に使う活用する自信がないのであれば、卓上IH調理器とセットで南部鉄器のごはん釜を購入するという手もあります。

南部鉄器は鉄の塊で重く、落としただけで床を破戒したり足の甲が骨折する恐れがありますし、使用した後に油をひいてメンテナンスする必要があります。

手間がかかることを考えると、お友達付き合いの多い学生や時間に余裕のない人には向いていませんが、ご飯を炊くためだけの炊飯器を買わなくて済みます。

卓上IH調理器が1台あれば、友達や彼氏・彼女が家に遊びに来た時に、鍋料理を楽しむことができますので、ひとり暮らしの生活でも1台あると便利です。

卓上IH調理器は、上に乗せる調理器具やプレートをかえるだけ天ぷらを揚げたり、たこ焼きパーティやアヒージョパーティをすることができるので便利です。

何よりもガスを使わないので、一人暮らしやお年寄りの単身者には安全な調理家電として人気があります。

我が家では卓上IH調理器を何台も使用してきましたが、一番のおすすめはシェアでトップを占めるPanasonicの製品です。

パナソニック IH調理器 ブラック KZ-PH33-K
  • パナソニック(Panasonic)
  • 価格: ¥ 7,315
  • 販売者: Amazon.co.jp
関連記事

IHには大きく分けて、テーブルの上に置いて鍋料理をする卓上IH調理器と、オール電化住宅のキッチンにビルトインさせて使用するIHクッキングヒーターの2種類があります。テーブルの上で使用する卓上IH調理器は、一般的な家庭で使える100V[…]