40代子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

赤子がマーライオンのようにミルクを吐いてしまう

ある日突然、赤子がガブ飲みしたミルクをマーライオンのように吐き出したことがありました。

赤ちゃんがミルクを吐くのは珍しいことではありませんが、その吐き方が今までにみたことのない量の吐き方なので、びっくりしてオドオドしてしまいました。

普段とは違うことといえば、2日前にB型肝炎の予防ワクチンを接種したことと、粉ミルクを飲ませたことです。

B型肝炎予防のワクチンは、赤子が産まれた日に注射していますし、粉ミルクも入院中に何度か飲ませたことがありますが、今回のように大量に吐くことはしていません。

素人判断をしても仕方ないので、3回大量に吐いたら病院につれていくと回数をきめましたが、2回目で病院に連絡入れるくらいはしても良かったと後悔しています。

それ以降、怖くて粉ミルクを飲ませていないのですが、母乳は消化が早すぎて常にパイ飲み状態なので、母親は大変だなと思います。

うちの子は3歳まで自宅で育てるつもりですが、0歳から保育園に預けられている人は、無条件に粉ミルクを飲んでいるということでしょうか。

粉ミルクも栄養があるので少しは飲ませたいのですが、生後間もない赤ちゃんに無理をさせられないので、しばらくは母乳一本でいきます。

我が家は母乳がでるので助かりますが、母乳がでない方や赤ちゃんに母乳アレルギーがある場合は、本当に大変だと思います。

赤ちゃんが普段の様子と大きく違う場合は、母親学級の友達に聞くか躊躇せずに病院へ連絡した方が良さそうです。

-未分類