子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

助産師さんに哺乳瓶の煮沸消毒を鼻で笑われたでござる

2017/03/08

今となっては鼻で笑われて当然だと思えるのですが、赤子が産まれる前までは、真剣に哺乳瓶を煮沸消毒するつもりでいました。

今では何の抵抗もなしに哺乳瓶の消毒にミルトンを使用していますが、煮沸消毒していると寝るのが3時コースになりそうです。

哺乳瓶の消毒の件は、理想の育児と現実のギャップを最も感じた出来事ですが、他にも布おむつを考えたり、完全母乳での育児を考えたりと、随分青臭いことを考えていたものです。

おむつで思うのは、様々なメーカーの紙おむつを試してみましたが、いまだに理想の紙オムツに出会えていないのが残念です。

パンパースは肌触りは良いのですが後ろ漏れするし、メリーズは漏れないけど肌が荒れるわで、安心して使えるおむつを必死に探しています。

今のところナチュラルムーニーの調子は良さそうですが、長期間使わないと判断できないので、油断は禁物です。

赤ちゃんの排泄の回数を考えると、布オムツにしようと考えていた頃の若さが懐かしく感じます。

日本の紙オムツは品質が良く外国の方が買い漁るそうですが、海外の紙オムツがどんなものか試してみたい気もします。

昔と比べると紙オムツの品質は各段によくなっているはずですが、最初から良い物を使用してしまうと、ありがたみを感じないもので、いい時代なのか悪い時代なのかわからなくなります。

そんなことを考えると、自分の子供に何でも簡単に買い与えるのは良くないのかなと思う今日この頃です。

義理の母が女の節句のお雛様を買うと言ってくれましたが丁重にお断りして、まずは卵の殻で自作してみようかと思います。

-未分類