子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

赤子はダッコ星からやってきたダッコ星人

2017/03/08

月齢1か月の頃の赤子は父の腕から乳がでると勘違いしてか上腕二頭筋をチュウチュウしてきましたが、月齢3か月にもなると知恵がついてきて勘違いしなくなりました。

2か月を過ぎたころから乳を飲ませてくれる人から、ダッコしてくれる人に格下げされたようで、顔を見るたびに両手を上げてダッコを要求してきます。

それも縦抱っこが好きらしく、横ダッコをするとウソ泣きまでする始末で、縦抱っこをした瞬間にニコニコします。

情けない話ですが、縦抱っこのやり方に慣れていないときは3分で音をあげていましたが、今はなんとか10分くらいはいけます。

もっと大きい子を片手で抱き上げているママさんをいると感心してしまいます。

そういえば、昨日はじめて声を出しながら笑ったらしいですが、産まれた時から撮り続けた写真をみていると、かなり成長したなと実感しています。

赤子が産まれてからまだ110日程度しか経過していないのに、今にもしゃべりそうな勢いで声を出すので、成長は早いのかなと思います。

とりあえず会社から帰宅した時には寝ているので、夜中の授乳や朝の出勤前にダッコできればと思うのですが、1日相手するのは無理で早く寝ろ寝ろと心の中で呪文のように唱える悪い父親です。

-未分類